2010年04月16日

取りあえずすること

こち亀様 

ご連絡ありがとうございます。

ご返事遅くなりました。

今すぐに出来ることは
口を閉じる
肛門を閉める
それを意識して歩く。

人は歩く腸なのです。
竹輪が歩いているんです。
人間はただの管なんです。
入口と出口はしっかりと閉めて歩く。

それとお払いと柏手。

雪を払うように悪い気を払い
良い音が鳴るように柏手を打つ。

そして鏡に向かってニッと笑う。

可笑しいから笑うのではないのです。
笑うから可笑しいのです。

身体が先なのです。

まずは笑うこと。

笑顔から始めませんか?

ニッすること
これが大事です。

うんうん。


それと褒めてくれてありがとうございます。

人は褒めてもらえると素直にうれしいものです。

ってことは周りを褒めたら良いのではないでしょうか?

何かが返ってきますよ。

欲しい人はもらえない。
あげた人から返ってくる。

情けは人のためならずですよ。

この意味勘違いしている人が本当に多いです。
おかげで授業ネタとしては大受けです。笑。

ではまたです。

posted by ZULU at 11:52| ☁| 質問などに | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月13日

依存という選択

クレマチス様
(やりとりの時には名前をつけさせてもらっています。何か良い名前が有れば教えてください)

ご連絡ありがとうございます。

薬に依存できるということは
他にも依存できるということです。

人は皆弱いのです。

薬にはまる人もいれば
宗教などにハマる人もいます。
趣味にはまればいいような気もしますが
誰かに迷惑を掛けるようなところまで行くと・・・

どれも必ずリスクはあるのです。

まずは変わるとご自分で決めてください。
変われると信じてください。

脳に聞くお薬は神経伝達に関係しています。
ですが同じ伝達物質は腸にもあるのです。

自分でご自分のルールを作ってくださいね。

巷には情報があふれかえっています。

ご自分で探して調べて決めるしかないのです。

依存とは行動しないと決めていることと
同じなのです。

ご自分がその選択をしているという意識を持ってください。

選ばないこともまた選んだこと
になってしまうということを知ってください。

これが好きだとは言えず
嫌いじゃないという言い方をする
そういう教育を家族や社会から受けてきているということ。

そして周りも無自覚にそうして過ごしていること。

決めるということが出来ないように
プログラムされているということなのです。

書き換えが必要なんです。

書き換えることが出来るのです。

私がうつの時はテレビに依存しました。
朝から深夜まであんぐりと口を開け
リモコンをカチャカチャとしていました。

テレビを辞めて口を閉じ
しっかりと鼻で呼吸をするということが大事です。

世の中無意識になると口を半開きにして
歩いている人が多くないですか?

自分で考えられないように教育を受けてきたことを
まずは自覚してくださいね。

ではまたです。

posted by ZULU at 00:13| ☔| 質問などに | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月12日

うつと介護と

人生の楽園様

介護の渦中は大変ですよね。
経験したことのない人にはわからないです。

うつも同じですね。

経験した人にしか分からない苦しみが有ります。

なので抜け出した方たちの知恵を借りましょう。

人それぞれさまざまな状況があり
どれにでも効く方法と言うのは存在しません。

探し続けるしかないのです。

見つからない答えを探し続けるのは大変なことですが
抜けられない道はありません。

信じて探し続ける。

そして脳みそにインプットしてやる。

そうなることが幸せである
そういう物事をどうやってインプットするかですね。

少しずつ変化させて大きな変化へ導いてやる。

脳は可塑性があります。

大きな変化には守ろうとして元に戻ろうと努力します。
ですが小さな変化には慣れて取り入れようとするのです。
順応していくわけです。

どうなりたいかをイメージすること
出来るだけ具体的にイメージすること

そして小さな変化を意識してやること
小さな行動を紡いでいくことから
始めてみませんか?

水を飲むというのはそういうことなのです。

身体が欲しがったから呑むのではなく
意識して水と呑むと宣言してから水を飲む。

小さな変化を起こしてみてください。


介護のことも相談してみてください。

出来るだけたくさんの人に相談してみてください。

意外な答えが見つかる時もあります。

私はいつも聞きまくっていました。

自分で考えていても何しろ初めてのことだし
両親のことだし気分はどうしても落ち込みます。

元気な時を知っているだけに
どうしても引っ張られてしまうのです。

私には良き理解者がいてくれて助かりました。

必ずどこかに居ますよ。

探してみてくださいね。

ではまたです。

posted by ZULU at 23:49| ☔| 質問などに | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月02日

野菜が高い?

人生の楽園様

ご連絡ありがとうございます。

私自身も変わろうともがいています。

まだまだ変われることはきっとあるはずだと
自分自身に言い聞かせています。

もっと笑える自分に
もっと幸せな自分に
もっと自由な自分に

どうして良いのかは
試してみないと分かりませんね。



「開けた扉は閉める」


布団の隙間に手を入れる
そんな風に手を伸ばす

映画のスクリーンに写るのは影
だから写る為にはフィルムに入る
後ろへ

扉を見つけたら開ける
次の部屋には扉が三つ
マイナスとゼロとプラス
だから二つは開けて良い
間違ってマイナスを開けたらすぐに次のドアを探す

忘れちゃ行けない事
開けた扉は閉める

吊られる身体
ぶら下がる身体
上に下に

刀の刃の上を歩くように
遠い地平線に向かって歩くように

押し入れの中に隠れるように
そんな風に縮んでみる

誰かが見つけてくれるまで
かくれんぼ

じっと見つかるまでのドキドキ

やっては行けない事
最後の扉は開くまで待つ

忘れちゃ行けない事
開けた扉は閉める




春が来ます。


野菜が高いのです。
2月が寒かったから。


買い物かご持って
野菜を買ってみたことありますか?


知り合いに会うと結構恥ずかしいです。


そんなときの笑顔は
今の笑顔みたいなのだと思います。


料理下手な割に
買い物は好きでです。


ではまたです。




解禁って良いですよ。
笑笑。

詳しくはブログをね。

posted by ZULU at 23:33| ☁| 質問などに | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

似たもの夫婦って・・・

購入されていない前提でお話をさせていただきます。
(テキストを聞いていただいているのと戴いていないのでは前提が違うのでご了承ください)

★人は必ず悪い方にシンクロしていきます。

どんな理由にせよ
原因が一つだけとは限りません。
ご自分のせいかもしれないし
もっと知らない理由があるのかもしれません。

ですが人は上手くいかないとき
必ず自分を責めてしまいます。

これは脳のシステムなので逃れられません。

つまり奥様も同じように攻めている可能性が大ですね。
人を責めているようでご自分を責めてしまうわけです。

脳みそは生きるために危険を察知することが
一番最初のプログラムなのです。

大きな危険がある時にはとても大事に作用します。
ですが現代社会において食うか食われるかの
危険はほとんど無いわけです。

ここで誤作動します。

危険を欲しがるわけです。

そして嫌なことを記憶します。

嫌なことを取っておいて
二度とその目に合わないように
これ以上の危険を貰わないように
脳は学習するのです。

「脳みそは危険が好き」

このことを忘れないでください。

そして周りをシンクロしていきます。
実は周りがシンクロしていくのですけどね。

悪い情報は伝わりやすいのです。
脳みそは危険が好きですから。

相手をどうこうするのではなくて
ご自分から変わってみませんか?

奥様に笑ってほしいならば
まずはご自分で笑う方法を探してください。

お子さんには笑えますよね?

小さな弱い存在を守ることも
脳みそにインプットされています。

こんなに子育てに時間をかける動物はいないのです。

それが人という生き物が選んだ道なのです。

お子様と上手に遊ぶことが
今一番やるべきことだと思います。

ほっといてと言うのだから
奥様はほっといてあげた方が良いと思います。

仕事を休んででもお子様と遊んでください。
子供の方がよっぽど大事なものをくれます。

それではまたです。
posted by ZULU at 15:22| ☁| 質問などに | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。