2010年05月21日

チランドシアの花

こんにちは。返信ありがとうございます。

「チランドシア」調べてみました。
「チランドシア」・・・ってなんだろう?
ずっと疑問に思っていました。

私は最初「チランドシア」と聞いて
「どこかの国の女の人の名前」かな?と思いました。

可愛らしい紫色のお花を咲かせる
パイナップル科の植物だったのですね。

素敵なお名前ありがとうございます。

私は、お花が好きで、黄色や紫色のお花は特に好きです。
紫色でもパープルで小さい花をたくさん咲かせる
「ベルフラワー」が好きです。

先日ご報告しました、心療内科、行ってきました。

言いたいことはほぼ決意どおり、話してきました。
お薬も、内科と違う処方のお薬を出されたのですが、
きちんと、しかもしつこく(笑)
そのお薬の効能、副作用を聞きまくりました。

先生は、少し多めに薬を出したかったようですが、
「副作用は避けたいこと、日中眠くなるのは嫌なこと」色々伝えて
最小限の処方にしてもらいました。

その結果、薬を飲むと多少楽になるけれど
ものすごくすっきりはしない程度の薬の効き具合ですが
「自分で決めてその処方にしたのだから」と
納得して一日過ごせるようになりました。

薬はあくまでも補助
病気を治すのはその人に備わった自然治癒力だと思います。

一日、一日、すこしづつ良くなっていくのを感じながら
過ごして行こうと思います。

ところで、脳みそ君のつぶやきですが
だんだん少なくなってきた気がしています。

そして、今までは脳みそ君がつぶやくと
「そんなの意味ないぞっ!」と力いっぱい否定していたのですが、
ここ数日
「また変な事言ってるよ。全くこまった脳みそ君だわねー」と
ちょっと余裕のある反応をしている自分に気づきました。

「脳みそ君のつぶやき」
少しずつ雑魚キャラに近づいてきたかも・・・。

鏡に向かってニッですが
ニッとともに自分を色々ほめるようにしています。

でも、だんだん誉めるネタがマンネリ化しているので
今日はちょっと違うところを誉めてみようと思いまして・・・。

で、誉めたのが「白髪」です。

女性として、とてもとても今までは生え際にある
白髪が気になり落ち込んだりもしてたんですけれど
今日は白髪に
「君たち白髪はえらいねー。
おでこの生え際という目立たないところに生えてくれて・・・。
外からはぜんぜん見えないじゃない。
本当にこんなところに生えてくれてありがとうね・・・。」
と誉めてみました。(笑)
 
誉めてみると
なんか白髪もとてもありがたいものに思えてきました。。(笑)

今日は長々と失礼しました。
それではまた。

チランドシア


メールありがとうございます。

チランドシアの花は本当に綺麗です。

探せば花屋さんとかにあると思います。

ネットで見るよりも
本物を見た方が良いです。

知ったならば
見てみる。

分かったならば
やってみる

お医者様とのお話も
嬉しい話です。

実行したのですね。

やってみた。

これが何よりも大事なことです。

良いことは大声で
悪いことは小さな声で

そんな感じでまたご報告をお待ちしております。

白髪の話は
ハゲの方には羨ましい話かもしれません。

ちなみに私も白髪派なので
十日もほっておくと
ナイスミドルが始まりますが
20年も坊主でいると
無精ひげのように思えて
バリカンで剃り
上からT字剃刀で慣らし
最後に下から上に向けて
きっちりと剃ります。

手で触るとペタペタします。笑。

剃った顔を見ると
なんだか心の底から
よし!
と思います。

どこから見るのか
どう感じるのか
それは千差万別ですが
ご自分で決めたことが
やはり一番なのだと思います。

一人じゃないのは
嬉しいことです。

そしてその気持ちが
誰かに伝えられたら
もっと嬉しいことだと思います。

授業やワークショップでやるネタで
「情けは人の為ならず」の意味を
聞いてみるというのが有ります。

今の若者はほぼ100%
「情けを人にかけてはその人の為にならない」
そう答えます。

まぁそこからが私の授業の真骨頂なのですが・・・

誰もそんな風に教えてないです。
だって間違っているのだから
でも今の日本に居ると
そう思ってしまうのでしょう。

間違った係わり方。

日本はどこへ行ってしまうのか。

誰も何も伝えてないどころか
誰も何も知らない
それが今の日本のように思います。

まぁ偉そうに言っている私も
どこまで分かっているのか
眉つばなんですが・・・

探していきたい
伝えていきたいと思っています。

ありがとうと
ごめんなさいと
大丈夫

やはりこの三つに帰りますね。

ではまたです。


posted by ZULU at 21:00| ☔| ご承諾を得て掲載しています | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月20日

やりとりしながら少しずつ少しずつ

(ご本人の承諾を得て掲載しています)

鶴山様

はじめまして。

突然なんですが、
この鶴山様の〜メンタルトリニティー〜のページに入れた事が
ただの偶然ではなく、何かに導かれたように...

素敵な扉の中に入っていったような感じでした。

内容を読ませてもらっている時も、
手帳に大切な部分、何か感じた部分をメモしながら
なぜかずっと涙が出ていたんです。

今まで、このままではいけないと、いろいろ考え
行動をおこしたこともありましたが
それが逆にまた悪くなったり、沈んでしまったり
ということを繰り返していたように思います。

でも、その中でも良かったなと思うものは
今でもあります。

音声ファイル、テキストが届いたら
ゆったりと
音声の方から聞かせて頂こうかなと思っています。

本当に、鶴山様に出遭えて良かったなと、

心からそう思います。

ありがとうございます。

また、メールします。

●(数日後にメール戴きました)

先日メンタルトリニティを購入させて頂きました。
パソコンは、身体が疲れている時は何日も閉じている事もあって
携帯からメールさせてもらいました。

音声とテキストを届けて頂いて、ありがとうございました。

音声の方から、夜の静かな時間に聞かせてもらっていましたが
途中でそのまま眠っていたりして(今は睡眠薬で眠っているので..)
何日かかかってしまいました。
これから次はテキストの方を読ませて頂きます。

音声の方は、すぐに鶴山様の声で始まったのが
私にはとても良かったみたいで
その気持ちのいいまま
ずっと話しを聞かせて頂く事が出来ました。

最初は、何か安らぎの音楽が流れて始まると思っていたので
その部分はとばしたいなと思ってました。
音楽の事も内容の中にありましたが
聴けなくなっている音楽がたくさんあります。

音声を全て聞き終えて、感想はたくさんありますが..、
少し気持ち的に楽になったのが
まず最初の
こうなった原因を考えないようにする..と言う言葉でした。

心が不安定になってからは
今までの過去が次から次に頭の中によみがえってきて
悪い方向へどんどん進んでいくんです。
悲しさ、不安、淋しさ..

本当にどうしたらいいのか?
もう何の楽しみもない..って
思ってしまうんですよね。

でも少し前の事を思うと
涙の流れる日が少なくなり
なんとなく落ち着きは取り戻しているのかな?
それかもう身体が疲れきってしまったのかな?..
そんな風に思っていますが。。

でもやっぱり心は
まだまださ迷っている自分がいて
足が地についていない不安定な状態の毎日が続いています。

思うように行動できません。
これが今私にとって"休み"なんですよね..。

メンタルトリニティからは
だから.. そうなんだ.. と
私に気付かせてもらう部分がたくさんあって
今はとても大切にしたい..

これから一緒に進んでいくもの..
そう思っています。

心の病気で悩んでいる方は本当にたくさんいらっしゃると思います。
そして、メンタルトリニティを購入されている方もたくさん。。
こうやって、メールをされている方もたくさんおられますよね。

でも、お忙しい中
鶴山様からメンタルトリニティはどうでしたか?と
メールを頂いた時はとても嬉しかったです。

ありがとうございます。

私はダンスではありませんが、フラは習っています。

それでは、また。。



エアープランツ様
(名前は勝手に付けています。お好きな名前が有れば教えてください)

フラダンスの邦画は素敵でしたね。

男のフラダンスは見たことが有りますか?

力強く勇ましいです。

踊る時に時々盗んで使っています。笑。

脈々と紡いできた振付に出会うと
なるほど残して伝えてきた意味を感じます。

生きることは伝えること。

先人の知恵を借りて
今を生きていることを大事にしたいです。

こうなった原因には触らないのは
それを強く意識してしまうからです。

その原因でさえも思いこみの後解釈。

全ての物事は後解釈。

理由を付けているのは自分自身なんです。

過去はいくらでも変えられる。

思いこんだその瞬間ですら
後解釈なのだから。

素敵に解釈できる力を持つことが大事なのですよ。

悲しいから泣くのではなく
泣くから悲しい。

楽しいから笑うのではなくて
笑ったから楽しいのです。

鏡の前で「ニッ」としてみてください。

後は鶴の一声読んでみてね。

ではまたです。



お願いが有ります。

戴いた下記のメールを掲載してもよろしいでしょうか?

みんな一人で悩んでいます。
少しでも一人じゃないんだという気持ちを持ってもらえたらと思っています。

よろしくお願いいたします。

お名前は載せません。
エアープランツにします。
(勿論素敵な名前が有れば教えてください)



> >エアープランツ様。。
最初 ??..間違ってメールを送られたんだと思いました。

好きな名前..と聞かれて。。
今行ってみたい場所の一つに、ヨーロッパ〜南フランスの温かみのある建物や
優しいお花の香り..、素晴らしい景色の中に入り込めるような名前を考えたのですが..
難しいですね!?

鶴さんなら何か浮かんでいるのでしょうか?

フラ教室にも、それぞれいろんな色があって(踊り方ももちろん違ってきます)
そこのグループが何を目指しているかによっても
自分に合う合わないがはっきり見えてきます。

ダンスでも同じような感じなんでしょうか?

男性のフラって..本当に力強く勇ましいですよね。

素敵です。

踊りを見ていたら
何か大切なものをこちらに向かって伝えられているような
そんな風に感じられます。

踊る時に時々盗んで使っています。笑。
って、なんかこちらも笑ってしまいました。

鶴さんのダンスがどういうダンスなんだろう?と
今とても??です。

生きることは伝えること..。
今こういう辛い状況の中にいるからこそ
今を生きていることを大事にしないといけないんですよね。

原因に触れば触るほど、苦しくなるばかりでした。
過ぎてしまった過去はもう変えられないけど
これから私が自分で笑顔や幸せを
少しずつでも見つけて行く事が出来れば
あの時があったから、今はこうなれたんだなって思える日が
いつか来るのかなって思っています。

ただ今は自分では判断出来ず
これを考え始めると本当に辛いです。

人から見えない部分で戦っている自分の心は
本当に苦しいですよね。

今の私には、それを解決させる力はありません。
まず、今は深く呼吸をするということに意識し
少しずつ身体を動かしていく事が
本当に大事なんだと思っています。

こんな私でも小さい頃
ぐっと我慢して泣かない子だったんですが..
泣くのがいやだったのか?
泣けば悲しくなるから?。。だったのでしょうか?

それがもうこの1,2年の間には
一生分の涙が流れたんじゃないかなと思うぐらい。。
涙っていつ枯れるんだろうって思ってました。

自分の扉を見つけたら
その扉をそっと開けて
その中に降り注ぐ光や温かい空気を感じとりながら
早く自分を取り戻していきたいです。

いつもありがとうございます。

メールの掲載.. 鶴さんのメッセージと合わせて
私のメールも読んで頂ける方がいらしたら幸いです。
でも私は文章を書くのが苦手なので、修正して下さい。
(てな訳で少し修正させていただいております)


名前を付ける楽しさは
実は良い言葉探しなんです。

ヨーロッパ〜南フランスが浮かびます。
やさしい花の香りがします。
素敵な景色もね。

あとは決めるということです。
選んで決めてみる。

身近なものに少しずつ増やしてみてください。

ちなみに私は
海外用のトランクはジョン!
国内用には小太郎
捨てたパンツにはホセと名付けて
さよならをしました。

名付けて捨ててあげると
感慨深いものが有ります。

安物のトランクスでしたが
履き心地はばっちりで
愛着がありましたから。笑。

それと鶴さんでいいです。
鶴山様はこそばゆいんで。笑。

ではまたです。

posted by ZULU at 17:20| ☔| ご承諾を得て掲載しています | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ゴンタとは誰?

(ご承諾を得て掲載しています)

注)監督=鶴です。
注)ゴンタとは名前を付けるというアドバイスから来ています。
いろいろなものに名前を勝手に付けていると日常のフィット感が増すのです。
運命のキーパーソン(恋人とかではなくて天使みたいな感じ)=ゴンタ
です。





鶴さんへ

こんばんは。監督ーー!!

ご無沙汰していました。

覚えていてもらえているかなぁ・・・ソルボンヌです


その後、今年の2月〜先月の4月末まで短期間の派遣OLを

任務完了してきました。


ずっと、毎日息をしているのさえ、つらかったあの日々。

途方もない時間だった。

最初の一歩がつらかった。

それでも、一歩を踏み出したとき、

監督が言っていた、ゴンタに出会った。


派遣先の上司で、ゴンタは、メガネをかけていて、

いつも、体を揺らしながら、ちょっとどもり風のおっさんでした。

何を話しているかよーわからんような人でしたが、

強烈なオーラで、異質の空気をまとっていました。

そこにいるだけで、ぷぷぷーーーっと笑っちゃう。

私は、そのゴンタを、「イケメン」と名づけて、

ジャニーズ事務所のジャニさんになったつもりで、

その彼を観察して、同僚と楽しく数ヶ月を過ごしました。


働き始めた後も、

朝がつらくて、

息をするのがつらくて、

そんな日々も、ありました。


でも、いつも、くじけそうなとき、監督のコトバを思い出しました。

何度も何度も反芻しました。

どこかで、監督が見守ってくれていることを胸に思い、

一人で涙を拭き続けました。


今も、完全に乗り切っているわけではないし、

またまた就活の日々もスタートです。

それでも、ご飯を美味しく感じ、

景色がカラーになってみえる。(前はモノクロだった)


監督、ありがとうございます。

そろそろ、少しネタもでてきたので、

新しくブログを始めようと思います。(以前のは中途ハンパだったので・・・)

真っ暗だったトンネルの中に

少しの灯りがポツポツ見え始めたところです。

まだ、まともなとき?より、頭の回転が完全復活ではないように

感じるけれど、それもまた、いっかー。たまにはボーっとするのもいっかー。

自分と真剣に向き合った結果、人に迷惑をかけるくらいなら、

多少、ダサダサでも、ユルユルでも、繋げて繋げて・・・

ということで、いいわけ満載です。


鶴さんの存在に、何度助けられたかわかりません。

私も、生きている間に、どれだけの魂を喜ばせること。

感動させることができるだろう。


少し時間は必要だけれど、つなげます。

きっと、この経験が、ビックリするようなことを成し遂げたときに、

私は、一つの小話として、ネタにします。むふふ。


またまた長引きましたが、鶴さん、本当にどうもありがとうございます。

今日はこのへんで。


おやすみなさい


ソルボンヌさんより戴きました。

名付けるのは慣れてくると本当に楽しい言葉遊びです。

人に付けるのは最初は抵抗があるので
身近なものからにしてみてください。

目の前にあるものに
いつも使っているものに
一つ一つ名前を付けていく。

やってみると中々に笑えます。

ではまたです。

posted by ZULU at 16:28| ☔| ご承諾を得て掲載しています | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月19日

嬉しいご返事ありがとうございます。

(ライフ様よりいただきました)

メール有難うございます。
私事気遣っていただいて、感謝してます。

最近、少しは体調も良くなってきました。
ネガテブな雑念でいっぱいだったのが、マイナスの自動思考は
相手にしない、一切取り合わないように意識してきたのが良かったのか
脳みそのつぶやきも、少し減ってきて
あんまり気にならなくなってきました。
外出・散歩もチョットやる気がでてきました。
気づけば、足の極端な冷え、の感覚、食欲、眠気、やる気、だるさ等も
少しづつ改善されてきているように思います。



ご連絡ありがとうございます。

ただ巻き込まれるのと
無意識に巻き込まれるのと
意識して巻き込まれている渦中に居るのとでは
感じ方が違います。

小さなことでも
良し出来た!
そういう思いを意識してください。

そして紡いでいって
少しずつ大きくしていく。

人は99%〜97%ぐらいが無意識だと言います。

これは心臓や呼吸や歩くこと
筋肉の使い方など意識していては
他に何もできなくなるからです。

車の運転や自転車の運転に似ています。

意識してやって
試してみて
訓練して
続けているうちに
無意識でも出来るようになる。

逆を返せば
この流れで人は落ち込んでしまい
続いているうちに
うつになってしまうと思います。

知ること
理解すること
試してみる事
続けること
出来るようになること
変われるということ

卵を立ててみてください。

生でも茹で卵でも
卵は立ちます。

日常ブログの「踊るマネージャー」で
ブログ内の検索で卵と入れてみてみてください。

世界中の生徒のやったね笑顔が見られます。

ではまたです。





posted by ZULU at 21:23| ☁| ご承諾を得て掲載しています | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ユルユルと口に出してみる

「無理しない」

これを学ぶ大事な時です。

許しちゃいましょう。

許してほどいてユルユルしてみましょう。

仰向けに寝っ転がって
口に出してユルユルと呟いてください。

ちゃんと声に出すこと。

生徒は毎回笑いながらユルユルしています。

ゴロゴロではなくて
上から見たときに波が伝わって行くような感じです。

ゴロゴロは左右に転がしているだけね。

波が通り過ぎていくイメージを大事に。

分かってきたらまず寝たときに
腰の位置(背中側)が床から離れている(そっている)のを
膝を少しだけ挙げて床にくっつけてみる。

腰が床に着いたら上がった膝を
ゆっくりと脚先の向こうに延ばしてあげる。

これだけで2センチは身長が伸びます。

寝るとは重力の解放なのです。

上下左右前後
あらゆる方向からまっすぐを意識してみてください。

そしてもう一度ユルユルとする。
忘れずに口に出してね。

耳から入る言葉も身体を緩めていきます。

気圧が落ちると身体は辛くなります。

それを気分的なこととしていては
ダメな自分を勝手に感じ取ってしまいます。

身体は重いのよ。

生きていることは重力との戦いなのです。

こわばった身体をほぐしてあげてください。

お風呂に入ると気持ちが良いのも
重力から解放されるからなのね。

鼻つまんで身体ごと浮いてみてください。

楽になりますよ。

ではまたです。

posted by ZULU at 21:10| ☁| 質問などに | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。