2010年05月28日

生まれて死んで・・・入れ替わりの話

ぼんぼち様

情報の飽和は脳みそだけではないように思います。

人間の細胞は60Kgの人でおよそ60兆個。
そして毎日およそ1兆個の細胞が死んで生まれるのだそうです。

つまり人は毎日1kgずつ更新しています。
単純に考えて2~3カ月で身体の細胞は全て入れ替わるのだそうです。
(厳密にはそんなに単純ではなくとも半年〜1年後には確実に入れ替わっているでしょう)

残るのは思念です。

つまり行動様式。

どのように感じて
どのように記憶(刷り込み)して
どのように思い込み
どのように判断するのか
これを脳みそは音速のスピードでやっています。

脳みそだけで判断するのは
軽率な気がしています。

腸にもセロトニンはあるのだそうですよ。

身体の内側も外側なのです。

何を取り入れるのか
どうやって取り込むのか?

言葉と同様に
良いものを取り入れたいですね。

そう考えると脳みそも胃袋なような気がします。

良い情報を脳みそにもあげてください。

良いうんこをするためには
良いものを食べねばね。

良い行動するにも
良い情報を仕入れなくっちゃです。

そしてきちんと歩く
(前回の返事を良く読んでくださいね)

それではまたです。

posted by ZULU at 18:50| 🌁| 質問などに | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

夢喰いを通り過ぎて・・・

おとと様

ご返事ありがとうございます。

介護はやってみないと分からない辛さが有りますね。

特に仕事としてではなくご家族としての介護は
今までの思いもあるからなおさら大変ですよね。

「かいごのきろく」を読んでいただきありがとうございます。
(夢喰いと名付けた闘いの記録です)

3月に父が他界し
母は母の実家に戻って余生を送ることになりました。

温泉町でのんびりとしたところです。
同じ爺婆になった幼馴染と共に暮らしています。

父の後には母の面倒と思っていた私も母自身も
こういう形に落ち着いたことを驚いています。

探し続ければ必ず出口は見つかるのだということを
改めて学びました。

「あんたが無理やり連れて帰らなければ
私も実家に戻るなんて考えもしなかったわよ」

今となっては笑い話です。

お母様にもゆったりとした時に
トリニティーを手にしていただければ嬉しいです。

いつでもメールください。

こうして必ずご返事致します。

他の方のやりとりにも
元気のヒントが有るかもしれません。

「鶴の一声」是非読んでみてください。

ありがとうございました。

ではまたです。



posted by ZULU at 18:34| 🌁| 質問などに | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

集中できないときには

タツノオトシゴ様
(購入者とのやり取りには勝手に名前をつけさせてもらっています。何かご希望が有れば教えてください)

初めまして。
ご連絡ありがとうございます。

集中できないときには
別な方法で試してみてください。

スピーカーで聴いているのならば
ヘッドホンで聞いてみてください。

もしくはその逆。

そして順番も無視して
どこでも良いので途中から聞いてみてください。

音声がダメならばテキスト。

テキストも思い立ったところを
いきなり開いてその項目を読んでみて下さい。

いろいろなことを
いろいろな側面から書いているので
最初から順番にと思わずに
どこかに腑に落ちる入口や
気付きがあるように考えてみてください。

他の購入者とのやりとりは
下記サイトにて見れます。

こちらも覗いてみてください。

ブログも出来るだけ楽しめるように書いています。

著作者である私の存在感が薄いのかもしれません。笑。

あまり無理をせずに気になったら行動する
そんな程度で付き合ってみてください。

よろしくお願いいたします。

いつでもメールください。

こうして必ずご返事致します。

「鶴の一声」
http://zulu-yanshu.seesaa.net/

鶴の日常:「踊るマネージャー」
http://blog.goo.ne.jp/zulu19660509/

ありがとうございました。

ではまたです。



posted by ZULU at 18:12| 🌁| 質問などに | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。