2010年06月10日

サボるを覚える

パキスタキス様
(やりとりの時には勝手にお名前をつけさせてもらっています。何かご希望があればどうぞ教えてください)

メールありがとうございます。

通勤時間って使い方次第ですよね。

勉強したり読書したり寝ちゃったり。笑。

私の場合は電車に乗るのがつらかった時に
耳栓をして過ごしました。

お勧めは瞑想です。

慣れると5分ぐらいで身体の感覚がなくなって
ふんわりと浮いた気持ちになれます。

多分、整理する時間が
足りないのではないでしょうか?

何かするよりも
むしろ何もしない方が良いかと思います。

インプットとアウトプットの量のバランスが
取れていないのかも。

私は30歳の時に「サボる」を
習得しました。

RPGのバージョンがアップしたような音が鳴って
たりららったんた〜
鶴は「サボる」を覚えた。

みたいな感じです。

仕事なり彼のことなり
少しサボっちゃえばいいのではないでしょうか?

一日ぐらい何もしない日というのは
やってみてはいかがでしょうか?

結構素敵な時間ですよ。

ではまたです。

posted by ZULU at 18:06| ☔| 質問などに | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今晩のおかず

チランドシア様

こいのぼり
漸く片付きましたか・・・

うんうん。

一つ一つですよね。笑。

言葉に引きずられるのも
やはり一つ一つ片付けていくものだと思います。

知ること
分ること
出来るようになること
意識したものを無意識に還していく

自転車と同じです。

何度も何度も繰り返す。

貰う側ではなくて
あげる側に回る。

でもね。

ある気功の先生に聞いたんです。

とても有名な先生がへとへとになって
助けてくれって

その有名な人は気をあげるのだそうです。
で、へとへとに。

知り合いの先生はテレビを見ながら
ひょいひょいと治してあげたそうです。

あげたらだめなんだよね。
循環だからさぁ
気を廻してあげれば
あとは自分で治っていくものなんだよね。

それが自然治癒力。

へ〜と思いました。

勝ってほしいではなくて
勝たせてあげたい
そう思えば奇跡も起きるのかなぁ
と思ったりしています。

幸せになってほしいではなくて
幸せにしてあげたい
そう思えば今日の食卓に一品
増えてたりするものではないでしょうか?

いいなぁ子供達
今日の晩ごはん楽しみだなぁ・・・

ではまたです。

posted by ZULU at 16:57| ☔| 質問などに | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

小さなご褒美

バッカス様

ご無沙汰でした。笑。

つまり会社のほかに
アルバイトを始めたということですね。

頑張る。

頑なを張るです。

かたくな・・・

こだわっているのか
とらわれているのか

それも受け取り方次第です。

よく人には頑張れと言ってはいけないと言いますが
私は言いますよ。

頑張りましょ。

それにはお互いに一緒に
という気持ちを込めて。

なんにしても働けばお金は入ります。

その事実は
頑なを解いてくれます。

小さな贅沢をしてください。

頑張った人にはご褒美。

自分で自分に小さなご褒美。

まずはそこからです。

でははまたです。

posted by ZULU at 14:12| ☔| 質問などに | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月09日

大人は怒らなくちゃ

チランドシア様

怒っていいです。
何のために怒っているのか
それが分かれば
いくらでも怒っていいです。

子供達には誰かが怒っている
その基準が必要なんだと思います。
(これ以上は教育論とかになるので書きましぇん)

ニッと笑うのは忍者修行なので
ちょっと静かに行ってください。

くのいちの初歩ですよそんなこと。

まさか
くのいちと書いて女とまでは
知らぬが仏
いやいや
本当に知らぬ人がいるのです。

だいたいにおいて
初歩から教育が間違っているのです。

怒ってください。

怒っていいです。

あとは説明がつくように
きちんとなんで怒っているのか
気持ちから行くのか
言葉から行くのか
どちらも同じですよ

足りない人にあげますか?

貰いたい人になりますか・・・

とにかく怒っていいです。

子供は知らないんだから・・・・

大人は・・・・

ちょっとずつ
あげる側に・・・

怒れ
責任とれ

です。

がんばりましょ。

大人ってずるい。

なは。

ではまたです。



真面目に書いても
ちとずるい

そんなおいらが好き。

それでも
やっぱりちとずるい。

素通りしたくないのね。

うんうん。
posted by ZULU at 08:40| ☔| 質問などに | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月08日

気づいた人からね

メールありがとうございます。

購入していただいた方が
悩んでいるご本人なのか
ご家族など近くに居る人なのかで
ご返事をする内容は少し変わります。

親子の場合
恋人ご結婚などパートナーの場合
いろいろな状況によって
ご返事も変わります。

ですが最初だけ同じです。

まずは興味を持って戴いた方に
その人に聞いて欲しいし
読んで戴きたいです。

つまりこの返事を書いている
あなたに聞いて(読んで)ほしいのです。

うつになった人の為に作っているのではなくて
それに気づいた人に向かって作っています。

なぜ近くに居る人がそういうことになったのか
そしてそれはどういうことから来ているのか?

原因を探すことではなく
これからどうすればいいのかだと思っております。

分ったりなるほどと思えたことを
その方に伝えてあげてもらえますか?

ご本人が聞く気がないものを
渡しても意味はありません。

まずは興味を持った人から
変わってもらえたらと思っています。

自分で決める事がどうして出来ないのか
どうして人は不幸が好きなのか
自信を持つとはどういうことなのか
言葉とはなんなのか

一つ一つ気がついてくださいね。

ご本人からメールが来れば
嬉しいですけど
それはゆっくりと。

まずは気になって買った人に
聞いてほしいのです。

そしてとにかく周りは焦らないように。

人はお互いに同調(シンクロ)しやすいのです。

待ってあげてください。

そしてその間にゆっくりと
聞いてみて読んでみてください。

こちらもぜひ。

「鶴の一声」
http://zulu-yanshu.seesaa.net/

鶴の日常:「踊るマネージャー」
http://blog.goo.ne.jp/zulu19660509/

ありがとうございました。

ではまたです。






posted by ZULU at 08:06| ☔| 質問などに | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。