2010年06月01日

続けること学ぶことやってみる事

ぼんぼち様

砂山が波にのまれても
やはりまた作るしかないと思います。

その内に波の具合や作り方など
学んでいくのだと思います。

波にさらわれない
どでかい山を作りましょ?

その為の土台作りの時間ですよ。

水の上を歩く方法って知ってますか?

右足が沈む前に左足を水面に乗っけて
左足が沈む前に右足を水面に乗っけて
次々次々次々次々次次次次!!息継ぎ〜

ってやればいいんです。

そんなの無理だ
そう思いますか?

それをやっているトカゲがいるのですよ。
右左右左沈む前に沈む前に次次次々!!!

水の上を歩いていきます。

人間だと時速120kmぐらいで走ればできるそうです。笑。

笑ってもらえると嬉しいです。

外国だとこの話はすごく受けるんですけど・・・

ではまたです。

posted by ZULU at 22:08| 🌁| 質問などに | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

昔思ったこと

私は高校生のころ死ぬことばかり考えて
その手の本を読み漁ったことがあります。

その時に考えたこと。

輪廻転生はあるのか?
あるとしたらどういう風に?

小説やら漫画やら専門書やら
いろいろ手にして考えました。

で最後に
一番最悪なのはなんだろうと。

私がハマったのは何も変わらないでした。

何度生まれても同じように生まれ
同じ名前を貰い
同じ所で同じ間違いをする。
同じ今日この日に死にたくなり
同じようにその時がある。

それはそれは怖くなって
死ぬのも辞めました。

それでも答えは出てきません。

で、ある日
ふと、こう考える事にしました。

どうせ毎回同じようならば
何度見ても良い映画のように生きよう。

進学も就職も辞めて
北海道に旅に出ました。

どうせグルグル回るならば
せめて好きなことをして
ハッピーエンドで終わらせてやろうと。

それは今でも渦中です。

映画ですから良い時も悪い時もあります。
でもストーリーですから。

ハッピーエンド。

それまではまだまだいろいろありますよ。

ちなみに先日母親と話をした時のこと。

昔あんたのベッドを掃除したら
Hな本じゃなくて死んだらみたいな本ばっかりあって
子育てを間違えたかなぁって悩んだんよ。

あん時はあたしが心臓止まって死ぬかと思ったばい。

あはは。

そんな息子が世の中にはおりますです。

ではまたです。

posted by ZULU at 21:30| 🌁| 質問などに | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。