2010年06月08日

気づいた人からね

メールありがとうございます。

購入していただいた方が
悩んでいるご本人なのか
ご家族など近くに居る人なのかで
ご返事をする内容は少し変わります。

親子の場合
恋人ご結婚などパートナーの場合
いろいろな状況によって
ご返事も変わります。

ですが最初だけ同じです。

まずは興味を持って戴いた方に
その人に聞いて欲しいし
読んで戴きたいです。

つまりこの返事を書いている
あなたに聞いて(読んで)ほしいのです。

うつになった人の為に作っているのではなくて
それに気づいた人に向かって作っています。

なぜ近くに居る人がそういうことになったのか
そしてそれはどういうことから来ているのか?

原因を探すことではなく
これからどうすればいいのかだと思っております。

分ったりなるほどと思えたことを
その方に伝えてあげてもらえますか?

ご本人が聞く気がないものを
渡しても意味はありません。

まずは興味を持った人から
変わってもらえたらと思っています。

自分で決める事がどうして出来ないのか
どうして人は不幸が好きなのか
自信を持つとはどういうことなのか
言葉とはなんなのか

一つ一つ気がついてくださいね。

ご本人からメールが来れば
嬉しいですけど
それはゆっくりと。

まずは気になって買った人に
聞いてほしいのです。

そしてとにかく周りは焦らないように。

人はお互いに同調(シンクロ)しやすいのです。

待ってあげてください。

そしてその間にゆっくりと
聞いてみて読んでみてください。

こちらもぜひ。

「鶴の一声」
http://zulu-yanshu.seesaa.net/

鶴の日常:「踊るマネージャー」
http://blog.goo.ne.jp/zulu19660509/

ありがとうございました。

ではまたです。






posted by ZULU at 08:06| ☔| 質問などに | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。