2010年07月09日

それぞれに名前のある意味

ペチュニア様

ご返事ありがとうございます。

  ぺチュニア 花の名前ですね。 和名 : ツクバネアサガオ
  花言葉 : あなたといると心が和む

いろいろとお調べになったのですね。

嬉しいです。

名前を付ける時に
う〜ん
と腕組んで考えます。

これでもイメージするわけです。

どんな人なんかなぁ・・・

ネーミングというのは
大事なことなんです。

しかも知らない人と
こうしてやりとりするのですから
貰った人も
わははとか
え?なに?
とか思ってほしいなぁと。

だから真剣に遊ばせてもらってます。笑。

もの(物、者、ものごと、沢山沢山・・・ああ!物々しい!?)には
名前がある。

このことは本当に大事なことなのです。

だからやりとりする時には
新たしい名前でやりとりをしてほしいのです。

新たしいも新しいではなく
あらたしい・・・

江戸時代に言葉を引っ繰り返すが流行って
というのをテレビで見たので使ってます。

江戸っ子は言葉遊びが好きなんだそうです。
この時代に生まれた言葉が
つまりこの時代にアレンジされた日本語が
未だに沢山残っているのだそうです。

テレビを見るなという割に
テレビネタの多い私です。笑。

許していく
解していく
解かしていく
理解していく

意味を理解していくことが
一つの実態感を持つための
手段だと信じたいのです。

名前を呪縛だとするのか
それとも受態だとするのか

人差し指の記憶です。

告知です。

つまり
これなあに?

あなたは誰?

でございます。

これが言の葉の始まりです。

これなあに?
What?

そして次に
どうして?
Why?

が始まるのです。

子供は必ずするのです。

これなあに?

ということは
全ての人間は
そこから始まっているのです。

親からの教え
学校の教え
社会からの教え

初めに言葉ありき

まじめに音がありき

お母さんの体内に居る時から
音があり感じているのです。

ところで筆談というのをしたことがありますか?

目から入る言葉と
耳から入る言葉は違います。

初めて聞いた自分の声に
驚いたことはないですか?

骨伝導・・・

人間の想像力と技術と・・・

人間の面倒よりも
人の力を信じたいのです。

知るを知る。

それを持ってして
うつを治すのではなくて
それぞれが変わっていけたらと思うのです。

自分を大事にすること
人を大事にすること
それが何のためにあるのか?

日本人は戦争によって
忘れてしまったのだと
(奪われたとは違います)
万歳の傷の欠片がそここに見えるのです。

身体がある。

それが生きていることだとすれば
身体を放り投げる事も出来ます。

ですが・・・

永遠に終わらない何かと向き合うには
身体を放ってもだめなんです。

分かった人から
変わっていけたらと思うのです。

他人を変えることは
もう一度洗脳という言葉の意味から
調べなければならないのだと。

自分自身が変わると
思い続けなければ・・・

そこで初めて言葉の前に
身体があると
実感しているのです。

全てが複合的で
一つ一つは一つ一つです。

点の中に宇宙があり
宇宙の中に点がある。

上手く伝えきれないもどかしさだけが
強い感覚として
リアルにそこに残るのです。

続けていこうと
辞めないと
それだけを信じたいと
今は思っております。

ではまたです。



嬉しくて伝えようとしたら
なんだか断片だけの
へんなメールになってしまいました。

ごめんなさい。

何か少しでも伝われば嬉しいです。

それと先生はこそばゆいので
鶴で良いです。笑。
posted by ZULU at 06:25| 神奈川 ☁| 質問などに | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月08日

最初が一番難しいのね



パキラ様
(やりとりの時にはいつも勝手に名前を付けています。何かご希望があれば教えてください)

ご連絡ありがとうございます。

そしてご返事が大変遅くなり
申し訳ありません。

独学で学んだ心理学も
落ち込むために使ってはもったいないですよね。

学問は何のためにあるのか?

その前に言葉は何のためにあるのか?

言語というものが動物と人間の違いだとか。

動物的なところから
つまり
食う
寝る
出す
三大欲求です。

それとも言の葉から気が付いていくのか?
どちらにしても
こうしてやりとりをするのは言葉です。

私は言葉であなたに伝え
そして身体から行くのか
行動どうするのか
言葉から想像するのか
それを決めるのは
あなたです。

頂上への
入口はいくつもあり
登り方もいくつもあります。

ゆっくり行く人もいれば
一気に駆け上がる人もいます。

まずは入口から探しましょう。

言葉から
想像から
行動から
生活から

いくらでも探せばあるのです。

まずは自分を信じる事。

もちろんそれが難しいのですが
何事も離陸の時が
最初の時が
一番エネルギーを使うのですよ。

一つ一つ
確かめていきませんか。

何が合っているのかは
やってみなければわからないのです。

一つ一つ。

です。

ではまたです。

posted by ZULU at 19:55| 神奈川 ☁| 質問などに | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

好きなことを好きな時に好きなだけ・・・

コリウス様

ご返事が大変遅れて申し訳ありません。

好きなことを好きなだけやる。

このアドバイスをどうしたら説明できるのか?

そのことを考えていたら
随分と時間が経ってしまいました。

ごめんなさい。

仕事とは何なのか?
お金とは何なのか?
好きなこととは何なのか?

実はこのことは今も私も
考えなければいけない状況です。

出来ていないのに
やれという私もちと能がないなぁ
と考えていたら
森の中に居てしまったということです。笑。

さて
それでも私は好きになろうと思います。

それが答えです。

相変わらず能がなく
当たり前なところにしか戻れない私ですが
それでも好きになろうと思うことにしました。

自分を好きになろう。
仕事を好きになろう。
今を好きになろう。

そうすることが
今を変える近道ではないのかと。

急がば回れです。

お金のこと
生活のこと
家族のこと

いろいろと考えなければなりません。

でも好きなことは
私の時間です。

それをどうやって守り
増やすのかは
自分で探すしかないのだと思います。

おいおい
何の相談の答えになっていないのかと
思うのですが
やはり仕事も取る
好きなことも取る
全て総取り。

そこに行きつきます。

そしてコリウス様
あなたはそれが出来ます。

ただ一つ思うのは
誰もそれを言ってくれる人が
いなかったのじゃないかと・・・

大丈夫。

仕事を好きで
自分の時間も持てる
全てを好きになれる

それがあなたには出来ます。

あなたはそれが出来る人です。

鏡に向かってください。

あなたはあなたを知る人です。

ではまたです。


posted by ZULU at 19:42| 神奈川 ☁| 質問などに | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

出来たなら次へ

ぼんぼち様

メールありがとうございます。

そうなんです。
噛んだり飲みこんだりすることは
大事なんです。

当たり前のことだし
みんな知っていることだけど
改めて意識してみると
やはり大事なんだと思います。

そして何よりも
そうすることが
何かにつながっていると思える事が
大事なんだと思います。

一つの扉に気がつけば
おのずと他の扉も開けやすくなります。

気づいていく
そして行動していくということは
そういうことなのだと思います。

では次の宿題。

自分で作るです。

私も料理は下手ですが
ダメだった時に
頑張って作ろうとしてました。

才能はなかったけど
自分で作るといろいろなことが
許せます。

だって頑張ったんだもの。

結果としては作るより
食べるが好きで終わりましたが
おひとりさまになっても困らないくらいには
なんとかなりましたし
介護の時には役に立ちました。

料理じゃなくても
やってみたことのないことに
挑戦してみてください。

出来るだけこっそりとね。

ではまたです。

posted by ZULU at 19:20| 神奈川 ☁| 質問などに | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

お久方ぶりです。復帰します。

ペチュニア様
(はじめての方とはお名前を決めさせて戴いています。ご希望があれば教えてください)

さてさて。

やっと聞いていただけて素直に嬉しいです。

ダウンロード版はPCに詳しい人でないと
少しだけですが面倒です。

慣れれば難しいことはないのですけど・・・

つまり何事も「初めてのこと」
これが難しいのですね。

でも何度も50代を過ごす人はいません。

私はまだ40代ですが
やはり毎日初めてです。

初めてはイライラします。

ペチュニアさんもイライラしましたね?

少しずついろいろなものを意識してみてください。

日常行っていること。

歩くこと
食べること
右で噛んでますか?
左で噛んでますか?
ゆっくりと噛んでますか?

とにかく無意識でやっていることを
意識するように心がけてください。

一つ一つ日常を意識してみる。

是非試してみてください。

ではまたです。



※ご返事が遅れている方々へ
いろいろと考えているうちに
時間が経ってしまいました。

すみません。

ちょっとお休みを戴きたかったのです。

少しづつご返事していきますので
もう少しお時間をください。
(戴いたメールには必ずご返事致します)

いろいろと勉強したので
またまたいろいろ書いていきたいと思います。

ではまたです。



posted by ZULU at 08:48| 神奈川 ☀| 質問などに | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。