2010年09月27日

鸚鵡返しの術のご返事

(ご本人の承諾を得て掲載しています)

鶴山様

> こんばんは。たゆたうです。
> さっそくのお返事ありがとうございました。
> こんなに早くお返事いただけるなんて本当に嬉しいです。
> やはり私のメールがこれまでで最長だったのですね(笑)。申し訳ありません。
> でも「量が多い分には何も困りません。」と言ってくださったので少し安心しま
> した。
>
> それと、「たゆたう」という素敵な名前を付けてくださってありがとうございま
> す。
> お返事の件名も雰囲気があって、さすが鶴さん(と、お呼びしてもよろしいです
> か?)アーティストだなぁと感心してしまいました。
> blogの方にもさっそく今回のお返事がUPしてあって、これは私へのお返事なんだ
> と思うと嬉しいやら恥ずかしいやら…。
>
> ところで「鸚鵡返しの術」。
> 一件簡単そうで実践してみると意外と難しそうですね。
>
> あっ、ちなみに私は会話は苦手ではありません(笑)。
> どちらかといえばしゃべる方かも(笑)。おしゃべりではありませんが。
> 人見知りもめったにしないし、初対面の相手とでもわりと気軽に話せる方です。
> 音楽が好きで今でも一人でライブを観に行ったりすることもあるので
> すが、会場で偶然隣り合わせたファンの方にこちらから普通に話しかけてお友達
> になったりすることもよくあります。
> 自分で言うのも何ですが、友人達も「たゆたうさんとおしゃべりするのはとても
> 楽しい」と、よく言ってくれます。
>
> なのに義母とはうまく話せないことが多いです…。
> 表面的には一見普通に話せているのですが、主人や友人達に対する話し方とはず
> いぶん違います。
> 義母に対して妙に気遣って優しく話したり、かと思えば冷たく言い放ったり。
> いつもの自分をうまく出せません。
> 他人となら私も内心苦手な相手にも物怖じせず普通に会話できるのですが、なぜ
> か義母には自分らしく話すことができないのです。
>
> でも、次に義母と会話するときは頑張って鸚鵡返しの術を実践してみようと思い
> ます。
>
> 今回のお返事で鶴さんに直接「出口は必ずあります。」と言っていただけて、少
> し希望が持てました。
> いろいろぐちゃぐちゃ考える前にまずは「笑顔がみたい」を何回も聴いたり読ん
> だりしてみることが大事ですよね。やってみます。
>
> また後日経過報告させていただくかもしれません。長文の(笑)。
> まだまだ不安や恐怖でいっぱいな私ですが、鶴さんからお返事をいただけただけ
> でも心が安らぎました。
> お忙しい中、私のために時間を割いてくださり本当にありがとうございました。
>
> たゆたうより

たゆたう様

掲載のご了承ありがとうございます。

鸚鵡返しは実際に介護の現場などで
話題になっているやり方の一つです。

でも
だけど
しかし

この手の言葉で話をつむぐ人が
最近とても多いです。

私個人としても気をつけるようにしていますが
ものすごく難しいですね。

なるほどですね。

これは九州弁なんですが
とても便利で最近多用しています。笑。

水商売の人でもうまい人は
鸚鵡返しをさりげなく使っています。

人という生き物は
聞いてもらいたがりなんです。

つまりは言いたがり
特に女性はそうですよね?
年功序列はいたし方のないことですよ。

そしていつかは自分にも番が回ってきます。

うちの親は祖父母を面倒見ることなく
老人になりました。

だからその事実を受け入れるまでに
随分と時間がかかりました。

最近は介護退社という言葉まであるそうです。

この先のことを鑑みても
会話ということを勉強するのに
良い機会だとお思います

出来るだけ綺麗な言葉を
普段から使うように心がけてください。

ちなみに私は英語が人よりは少し話せます。
でも良い言葉しか知らないので
英語を話すととても良い関係が築けます。

知らないというのは
こういうときには良いものなのです。笑。

言葉の力
脳みそは日本語で構築されている。
日本人は日本語で考えて記憶しているのです。

それが日本的な思考だということです。

言葉から行くのか
身体から行くのか
想像力から行くのか

入り口も出口も沢山ありますよ。

慌てずに一つ一つ紐解いていきましょう。

出口は必ずあります。

そしてそれは信じて
探し続けるしかないのです。

ぽえっとのきおくも読んでみてくださいね。
http://ameblo.jp/jetpoet/

疲れた人に必要なのは
芸術ですよ。

詩でも映画でも小説でも絵画でも
気になる芸術に触れてみてください。

ではまたです。

posted by ZULU at 20:55| 神奈川 ☔| ご承諾を得て掲載しています | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月26日

投げた球は帰ってくる

踊るちゃぶ台レディー様

投げた球は戻ってくる。
情けは人のためならず。

その本当の意味をしらず
歩いている人がいる。

で?

で?


「届け物」
大事な人に送ってみたの
キチンと書いて
ちゃんと届くように
思いが沢山だから形を伝えたくて

投げた球は還ってくる
だから投げ返してみようと
帰って来るように

一人になりたくて
一人でいたくなくて
特になんの思いもないけれど
そっと一人になりたくて
歩いてみたくて

歩いてみたの

人がいる
見上げる街が揺らいでいる
見えないものが白くなる

手から離れたものが
誰かに渡って紡いで誰かに届く
それだけで
それだけで

伝える事は届ける事
届ける事が唯一あなたに触れる事

触れないのに触れるの
触れないのに触れるのよ

人の思いは運ばれるの
誰かがきちんと届け先を確認しながら
手渡しに手渡しに
確かめながら伝わるの

投げた球は還ってくる
だから投げ返してみてよ
帰って来るように

ぽえっとのきおく
http://ameblo.jp/jetpoet/

詩や歌や小説や映画や
芸術が人を変える力を持つときがある。

それを信じたいのです。

posted by ZULU at 23:45| 神奈川 ☔| 質問などに | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月25日

ゆっくりと急げ!

ストロベリートマト様

ご報告ありがとうございます。

ご自分で決めたこと
それが何よりもうれしいです。

決めた以上
良いほうに考える。

これもとても大事なことです。

一事が万事
人間塞翁が馬ですよ。

せっかくのお休みです。
いろいろと試してみてください。

後輩の成長とともに
先輩も別な成長を遂げましょう。

あせらずゆっくりと急げ!

ラテン語の箴言です。

結局人はすでに沢山の悩みに答えている。

それでもなお人が悩むのは
あなたが人生の主役だからです。

この機会に大いにバージョンアップしましょう。

決める試す分かる出来るです。

楽しんで身体と向き合ってみてください。

ムラがあるのは当たり前。

天気だって毎日晴れではないですよ。

雨の時は傘を差すように
だめなときは休んで良いのです。

ゆっくりと急げ!

ではまたです。

posted by ZULU at 17:16| 神奈川 ☀| 質問などに | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

一人じゃないということ

シクラメン様
(やり取りの時には勝手にお名前をつけさせてもらっています。ご希望があれば教えてください)

ご連絡ありがとうございます。

誰かがいてくれるというのは
心強いものです。

ご家族の理解なくしては
一人だけで立ち直るのは
ものすごく難しいのです。

まずはゆっくりと何度も聞いてみてください。

新たな気づきがあるかもしれません。

急いで行動しなくても
時が来れば何かしてみようかという気持ちに
戻ることが出来ますよ。

「鶴の一声」
http://zulu-yanshu.seesaa.net/

こちらも読んでくださいね。

一人じゃないということ
それだけでも少しの勇気なれたらと思っています。

いつでもメールください。

必ずご返信いたします。
(少し遅れることがありますがご了承のほどヨロスクです)

ではまたです。

posted by ZULU at 17:02| 神奈川 ☀| 質問などに | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月20日

幸せは歩いてこない。だから・・・

ぼんぼち様

ご連絡ありがとうございます。

まずは身体のご心配のこと
一安心でよかったですね。

「3歩進んで2歩下がる」

それで良いと思います。

私の友人が東京で一旗上げようと
上京して夢破れて熊本に帰りました。

今はラジオのパーソナリティーになり
チーターに気に入られ
作詞までしたそうです。

どこに何が転がっているのかは
やはり分からないのです。

全ては信じた向こう側にある
結果だけが運が良かったと言える
確かなものなのだと思います。

そしてそれさえも
死ぬまでにはどちらに転ぶか分からない。

ならばならば
人に従うよりも
人に教えをこうよりも
信じた道を生きて生きたいと思うのです。

「3歩進んで2歩下がる」
そういう気持ちになった
ぼんぼちさんに
チーターに気に入られて
作詞ばしたばい!

と言える友人を持ったことが
あちきの勇気です。

動いている人は動いている。
今出来ることから準備する。

出来ないときは
じっとする。

まずは一つ。

検査で良かった答えに乾杯!

ではまたです。



ちなみに知らないとこまるので
チーターとは
365日のマーチを歌っている
水前寺清子のことです。
熊本の星です。

知っていると思うけど
知らなかったら
世代だな〜笑。
posted by ZULU at 00:54| 神奈川 ☁| 質問などに | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。