2010年09月17日

うたゆたかにここにかたゆたう

たゆたう様

ご連絡ありがとうございます。

確かに今まで戴いた中で
最長のメールでした。笑。

でもそれだけ書けば
気持ちの整理にもなるでしょ?

まずは術を伝授します。

これは夜のお仕事の
秘伝の秘。

「鸚鵡(おうむ)返しの術」

相手が言ったことを
疑問符で返す。

でふ。笑。

「昨日は暑くて寝れなかった」

「昨日は暑くて寝れなかったんですか?」

「ご飯は要らない」

「ご飯は要らないんですか?」

会話が苦手な人に
プロのアドバイス。

全てを鸚鵡返しにして
?をつける。

これを本当に自然に出来る友人がいて
私は彼を見ているうちに気が付いて
気が付いたら夜の人たちは
意識してそういう風にやっているのだなぁ
と改めて思ったのです。

その友人の店は
酔っ払いが最後にたどり着く
最後の砦で
みんな自分のことばかり話しをします。

それをそのまま復唱するのです。

その絶妙な鸚鵡返し。

隣で見ていると惚れ惚れするぐらい
中ちゃんうますぎ!

と突っ込みをいれ
みんなの前で鸚鵡返しを
ばらしても
みんな酔っているので
笑っているだけです。

子供が話を聞いてもらうように
言っている事を復唱する。

それだけで会話すること自体が
とても楽になりますよ。

是非お試しあれ。

先日のときたまさんとのやり取りは
なかなか楽しかったでしょ?

他の映像も是非見てみてくださいね。

結構二人で真剣に話をしている割に
くすくすと笑っているのは
二人ともいろいろなことを通り過ぎたからですよ。

いつか抜け出せたときには
笑顔を取り戻すことが出来ると思います。

いつか出口があることを
信じてください。

音声やテキストは何度も聞いて読んでみてください。
お好きなところをいきなり開いたり聞いたりしてみてください。

出口は必ずあります。

歩き続けてください。

いつでも書いてみてください。
気持ちが落ち着くこともありますよね?

量が多い分には
何も困りません。

どんどん書いてみてください。

鸚鵡返しの術

是非お試しあれ!

ではまたです。

posted by ZULU at 16:34| 神奈川 ☁| 質問などに | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。