2010年09月26日

投げた球は帰ってくる

踊るちゃぶ台レディー様

投げた球は戻ってくる。
情けは人のためならず。

その本当の意味をしらず
歩いている人がいる。

で?

で?


「届け物」
大事な人に送ってみたの
キチンと書いて
ちゃんと届くように
思いが沢山だから形を伝えたくて

投げた球は還ってくる
だから投げ返してみようと
帰って来るように

一人になりたくて
一人でいたくなくて
特になんの思いもないけれど
そっと一人になりたくて
歩いてみたくて

歩いてみたの

人がいる
見上げる街が揺らいでいる
見えないものが白くなる

手から離れたものが
誰かに渡って紡いで誰かに届く
それだけで
それだけで

伝える事は届ける事
届ける事が唯一あなたに触れる事

触れないのに触れるの
触れないのに触れるのよ

人の思いは運ばれるの
誰かがきちんと届け先を確認しながら
手渡しに手渡しに
確かめながら伝わるの

投げた球は還ってくる
だから投げ返してみてよ
帰って来るように

ぽえっとのきおく
http://ameblo.jp/jetpoet/

詩や歌や小説や映画や
芸術が人を変える力を持つときがある。

それを信じたいのです。

posted by ZULU at 23:45| 神奈川 ☔| 質問などに | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。