2010年10月18日

生きてるだけでめっけもの

ニコニコ様
(お名前つけてましたっけ?過去ログのデータが飛んでしまって見つかりませんでした)

生きているだけでめっけものですよ。

不安な数を数えるよりも
めっけものの数を数えてみてください。

親御さんが生きているのも
お子さんがいらっしゃるのも
それだけでめっけものですよ。

親父の介護をしながら
メンタルトリニティーを書き上げました。

その時に医者からは半年持たないといわれました。

母と二人で介護して
それから4年半生き今年の3月に天国に行きました。

海外に住んでいる妹は
時折赤ん坊の甥っ子を連れて帰国していました。

3か月の甥っ子と70歳を過ぎた父を見比べて
人間というのはおしめに始まり
おしめで終わるのだということを
心の底から感じました。

生きていること
それだけでめっけものですよ。

小さなことから試してみてください。

私の小さなことは
用を足したら
トイレットペーパーを三角に折ることでした。

これは今でもやっています。

始めたことは
やっておかないと気になるんですよ。笑。

どんなに小さなことでもかまいません。

これだけならできるということを
試してみてください。

小さなことでも行動してみると
小さな喜びを感じることができますよ。

甘えられるときは甘えていいのだと思います。

こうしてメールを書けることだけでも
めっけものですよ。

必ずご返事いたします。

また書いてみてください。

ではまたです。

posted by ZULU at 16:45| 神奈川 ☀| 質問などに | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

気がつくということ

マッコリ様
(やり取りのときにはお名前を勝手につけさせていただいております。ご希望があれば教えてください)

今韓国はソウルにいます。

空き家を借りているので
ネットの環境がなく
やっとのことで繋がるようになりました。

ご返事遅くなってすみません。

一人でいるとどうしても
悪い想像ばかりしてしまいますよね。

悪循環に気がついて留められただけでも
まずは良しとしましょう。

気付かないうちにグルグルと
はまり込んでいくことはよくあることです。

私も渦中のときには
なんでなんだろうと
うまくいかないことばかりを気にして
このままどうなるのだろうと
不安な毎日でした。

知らないというのは
それぐらい巻き込む力が強いのです。

ですが今まさに休んで学ぶときなのだと思います。

大丈夫、大丈夫はおまじないの様に繰り返してください。

思い込みに勝つには
新たなる強い思い込みです。

人は思い込む動物なのですよ。

そしてそれが助けにもなるし
不安にも陥れる。

ご自分で一つ一つ気が付いていくしかないのです。

こうしてやり取りすることで
一人ではないということを
自覚してください。

そして「鶴の一声」も読んで
沢山のまじめな方々が悩みながら
少しづつ変わっていることを感じてください。

音声は何度も聞いてみてくださいね。

何となく理解したつもりのことも
改めて深く気がつくということがありますよ。

私は自分に名前があるということに
改めて気がついたときに
一晩中泣きました。

言葉があるというのはそういうことなのかと
私とは何なのかを。

答えは一つではありません。

探し続けること
その楽しさを知ってくださいね。

ではまたです。

posted by ZULU at 15:32| 神奈川 ☀| 質問などに | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。