2010年10月27日

今はその時、今がその時

ご連絡ありがとうございます。

昨日帰国してそして夜もイベントでした。
さすがに今日は静かに・・・笑。

よろしかったらいただいたメールを
鶴の一声に掲載してもよろしいでしょうか?

改めてご返事いたします。

時を待つときなのです。

あせらずに学んでください。

気がついたことから
変えていく
始めていくですよ。

褒めることを忘れないでください。

旦那様にありがとうは言ってますか?
ご両親にもありがとうを言ってくださいね。

人は一人ではないのですよ。

助けてもらえるありがとうに出会ったら
口に出さなくてはだめですよ。

そしていつかありがとうが帰ってきます。

今は弱っちいのだから
助けてもらいましょ。

そして強くなったら
少しづつ返していきましょう。

そのことを学ぶ時間なのですよ。

焦らないでください。

ではまたです。


posted by ZULU at 16:20| 神奈川 ☀| 質問などに | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

マイナスを持たないということ

月の沙漠様

(やり取りのときにはお名前を勝手につけさせていただいております。ご希望があれば教えてください)

月曜日です。

如何でしたか?

会社に行くことと
休むことを混同してはいけません。

どちらにしたらいいのかではなくて
どちらも大事に考えるということです。

日本人は二者選択の教育を受けています。

だからどちらかを取るという思考しか
できないように教育を受けています。

仕事をどう大事にするのかと
人生においてきちんと休むということは
同じ問いかけではないことを意識してください。

会社のことは考える。

人生としてはまず休む。

一つ一つ意識して取り組んでみてください。

別な物事としてはっきりと分けて考える
そういう風に箇条書きに書いてみませんか?

文章にできないことも含めて
一つ一つの思いや考えを
羅列してみてください。

そしてどの部類に入る悩みなのか
どの事に係る思いなのかを
外から見つめるようにしてみてください。

書けるだけ書いてみてください。

そして何度も読んでみてください。

とにかく書き出してみてください。

箇条書きに・・・

ではまたです。

posted by ZULU at 16:19| 神奈川 ☀| 質問などに | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。