2010年11月15日

笑っちゃえばいいんだ。うんうん。

> 鶴 様
>
> お返事ありがとうございました。
>
> >きちんと俯瞰できているときですね。
>
> 自分では良くわからないのですがぁ??
> 鶴さんにそう言って頂けると嬉しくもあり励みになります☆
>
> 努努とは「ゆめゆめ」と読むのですね。初めて知りました。
> 何故? 「ゆめゆめ」と読むようになったのでしょうか?
>
> 努努 脳みそのつぶやきには、惑わされない!
> 恐るべき・・後解釈。脳みそってエラーだらけなんだわ(笑)
>
> 楽しいも・嬉しいも・幸せも・辛いも?悲しいも?全〜部、
> 自分で決めて良いって、こう言う事なのだろうな〜って♪
> 何となく解ってきた気がします。今頃って?私、鈍いですか?(笑)
>
> 笑うから楽しい=@ならば・・いつも笑っていたい。
>  そうすれば、そこ(夢の中)へ行けると教えて頂いたから。
> イメージ(想像)すればいつでも笑える。 凄いですネ。
>
> 身体を大切に。
> 言の葉を大切に。
>
> さて、しっかりと歩いて行けているのかどうか?疑問ですが、
> ただ、自分で決めたこの道で間違いないことだけは解っていますよ。
> (少しずつですが変化している自分がいます)
>
> ゆめゆめ 鶴さんの一言を疑ったりは致しません。
> なぜならば、私の師匠だと思っているからです。(笑)
>
> この度も戴いたお言葉を何度も何度も読み返してみました。
> 「身体〜想像〜心」のメンタルトリニティー。まだまだ深いです。
>
>
> スターウォーズ全巻観終えました、いや〜感動しました。
> 特に エピソードVが圧巻でした。
> 「人間の欲と執着が絡むと本当に何も解らなくなる、何が正しいのか? 
> 何をどう選択すればよいのか? そして心の隙間はいずれ悪への
> 導きへと洗脳されていく、動けば動くほどの悪循環に気づかない!
> いずれ大切なものまで失くしてしまう」
>
> これが真理?「脳みそは何も解っていない」を学べたらOKでしょうか?
> 少し成長したらもう一度みて観たい、と思いました。
>
> ※ブログ拝見致しました〜。
> 『韓国での舞踊「年間ベスト5」おめでとうございます。』凄いですね!!
> 年間のベスト5ですものね! 素人の私にでもどんなに価値ある賞なのか、
> 解りますよ〜。「認められる事」嬉しい事です☆本当におめでとうございます☆
> また、また、韓国アゲインのご様子ですね。
>
> ブログのお写真ですが、鶴さんの笑顔の方が目だっていて、とても素敵です(笑)
> お若くって! ビックリしているのは、私だけでしょうか??
>
> それにしましても、お友達の方は本当に良かったですね!
> 結局「−1」を見つける事が出来たんですよね。大逆転の「−1」
> 言わずもがな・・・鶴さんとの出会いによっての事と私は思っています。
>
> いつ・何処で・誰と出会って・何を話し・そして何を聴き考えたか?
> とても大切な偶然?いえ必然? まだまだ不思議に思える事が一杯です。
>  
> 自分で決めたようで・・決めてないのかも?導かれているだけなのかも?
> とふっと!思ったりする事が最近良くあります。
>
> 私の人生も鶴さんとの出会いによって、ぼちぼち動き始めたようです。
> まだまだ、お伝えしたい事はあるのですが・・。
> 今日はこの辺で失礼したいと思います。
> 長くなってしまって申し訳ございません。
>
> ではまた、ご報告させて頂きます。
> それでは、お休みなさい。
>
> パンジー
>
> PS
> 「かいごのきろく」読ませて頂きました。
> 何か一言・・・ただただ読ませて頂き
> 本当にありがとうございました☆
>
> そして〜鶴さんは本当に良く頑張りましたね
> と思った事、暖かな気持ちで読み終えた事を
> お伝えしたいと思いました。
> その夜〜親を想いました〜。
> ありがとうございました。
>
> 天国のお父様へ  合掌


パンジー様

ご報告ありがとうございます。

良いですね。

方向は間違っていないです。

そのままそのまま
ようそろ!!

真っ直ぐで良いですよ。

「宜しく候(そうろう)」で
ようそろなんだそうです。

へ〜。笑。

言の葉は面白い。

気づきも面白い。

笑えると思ったそのときから
まずは笑っていきましょ。

笑っちゃえばいいんだ。

それは一つの力になります。

うんうん。

ではまたです。



合掌
ありがとうございます。


posted by ZULU at 00:27| 神奈川 ☁| ご承諾を得て掲載しています | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

笑う笑え笑えば笑うとき。うんうん。

でわざくら様
(やり取りの時には勝手にお名前をつけさせていただいております。ご希望があれば教えてください)

ご連絡ありがとうございます。

単純に視点がずれているだけではないのでしょうか?

子供の時に何かに夢中になると
よく母親に「聞いてるの?」と言われたものです。笑。

男の子は特にそうですよ。

おじさんになっても同じです。笑。

一つに集中すると
何も聞こえないのは普通です。

ただし。。。

人に気遣いが出来るかどうかは
もっと別な視点だと思います。

余裕がないから
人に興味が持てないということだと思います。

上司という立場からすれば
人を育てるという観点がなければ
いくらも上手くいかないと思います。

昔は威張っていても
怒っていても
何かしら慕われていたのは
上から目線に育てるつもりな
気持ちがあったからだと思います。

今の時代は育てるが抜け出て
ただイライラしている人が多いですね。

能力がない人が
どうして上司になれますか?

誰かが評価したその点を
見逃してはいないでしょうか?

上司はみんながなれるものではありませんよ。

こうしてきちんと質問してきているということは
頭の整理は出来ているという事だと思います。

つまり行動が伴っていないんです。

やればいい。

それだけです。

やれば良いんですよ。

背中押しますよ。

背中を押した私のせいにしてください。

もう思ったとおりに
思ったことをやってください。

部下に対して
仕事に対して
会社に対して
思ったままをやってみてください。

全部その都度
いちいち私が背中を押します。

押されても舞台に上がるのは
あなたですよ。

言い訳はいくらでも聞きますよ。
背中を押したのは私ですから。

でも観客からは
あなたしか見えませんから。笑。

そうやって芸能人も舞台に立っているのですよ。

ある有名な昭和の歌手は
マネージャーに必ず背中に「人人人」と書いてもらい
背中をぽんっと押してもらって舞台に出たそうです。

一言で言いますよ。

ただの気分の問題です。

あなたはすでに出来ています。

THE 有頂天ホテルを観てみてください。

西田さんの演歌歌手が見ものです。

ぜひ。

人には表も裏もあります。

社会人辛いですよ。

でもみんなそうじゃないかしら?

そう思えた人から
笑っているのだと思います。

白鳥のように
優雅に
水面下で
一生懸命足こぎ足こぎ。笑。

辛くて当たり前です。

楽して生きている人も
楽しそうに見える人も
そんな風に見えてるだけです。

あなたの部下も
あなたから観ればそう見えるだけで
本当のことなんか
一つも分かりはしないのですよ。

恋で落ち込んでやる気がないのに
あなたに興味がないように見えるかもしれない

気が付いた人から
明るく振舞っているだけですよ。

だから気が付きませんか?

分かった人から
明るく過ごす。

他人は怖いですよ。

でもどうやっても
確かめられないんですよ。

信号や郵便ポストの赤だって
同じ赤かどうか確かめる術はないのです。

向こうはこっちの青を赤と教わったかもしれない。
でもそれを確かめる術は一つもないのです。

出来ることは唯一つ。

笑え。

背中は私が押しますよ。

大丈夫。

人はそんなに人のことを
簡単に嫌いになったりしませんから。

というか
みんな自分のことで
本当に忙しいんですよ。

人のことをあれこれ思ったりしていませんよ。

ね?

鏡に向かって
明るく笑ってみてください。

指を刺して
俺だけはお前を知っていると
呟いてみてください。

そしてにやっと笑う 。

誰も見ていませんよ。

是非やってみてください。

やってみる。

それだけです。

ではまたです。



にっ!!
posted by ZULU at 00:04| 神奈川 ☁| 質問などに | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月11日

夢夢、努々なこと

パンジー様

ご報告ありがとうございます。

思い浮かぶこと・・・

良いことも
悪いことも
通り過ぎていきます。

思い浮かんでということが
感じられるときは
きちんと俯瞰できているときですね。

思いはものすごい勢いで浮かんできます。

脳みそのつぶやき・・・

思ってもみないことが
心のつぶやきとして生まれてくる
そして通り過ぎる前に
ええ?
という気持ちにもさせられる。

そこに一つも真実はないことを
事実もないことを分かってくださいね。

楽しいから笑うのではなくて
笑うから楽しいのです。

身体が受ける刺激がある
(言葉や感情や深く感じる何かです)
これはなに?と脳みそに入る
今までの経験と比べて
これはこういうことにしようと
多数決で決める。

これが一瞬で脳みそで起こってます。

夢を見るのと同じです。

夢から覚めると
ものすごくリアリティーがある時があります。

まじめな毎日の日常は
むしろ夢のようです。

そして後解釈が始まります。

それが真実とか事実です。

後解釈の化け物
それが一つのうつの招待ですよ。

入り口です。

「いらっしゃいませ」

ぽっかりと口をあけて
お待ちしております。

行きはよいよい
帰りは・・・・

努々(ゆめゆめ)信じてはなりませんよ。

努々とは絶対にとか決してという意味です。

夢夢ではないのですよ。笑。

かくいう私の一言も
ゆめゆめ信じてしまわぬように
ご自分で足元をお確かめください。笑。

しっかりと歩いていますか?

知ることの楽しみを
楽しんでくださいね。

天気も落ち着いてきたし
散歩日和です。

日向ぼっこの季節です。

日向誇り。

日向を誇る。

それが日向ほこり
日向ぼっこです。

猫のように
ゴロゴロしてみて下さい。

今日飲み友達が
店長に抜擢されて開店でした。

数ヶ月前は辞めたいと言っていたのに・・・・
同じ系列の別な店舗で店長としてデビューしました。

何度となく話をしましたが
結局は彼が自分で決めました。

私が出来ることはそんなことなんです。

そして今日の売り上げは・・・・

彼は笑顔で帰りました。

私が出来ることはそんなことです。

努々私なんぞ信用なさらぬように。

夢夢そこにいけると思うからこそ
こんなことが書けるのですよ。

夢に生きてよいのです。

それが努々なのか
イメージなのか
勤めるとは
努めるとは・・・

言の葉の遊びはいつまでも
面白いことになるようです。

よしなよしなに。

うんうん。

ではまたです。



ブログに写真載っけておきます。

posted by ZULU at 00:55| 神奈川 ☀| 質問などに | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月10日

シンプルに何もしないとき

イパネマ様

ご連絡ありがとうございます。

腰痛とうつは確かに引き合いますね。
というかそう思ってしまうぐらい辛いんですよね。

腰痛は気持ちの問題と違って
一蹴ということはありません。
時間をかけて直していく
まさに立て直していくということです。

気持ちの問題は一瞬があります。
気持ちとはそういう可能性を秘めています。

ですが身体は一発で直るとか
たちどころにとかはありません。

ゆっくりと直していくしかないのです。

正しい位置に戻すということを
心ががけて下さい。

上下に伸ばしていくイメージ
寝るときには出来るだけ仰向けに
全身の力を抜いてユルユルと揺すってみる
顔を緩めてみる。
(一度ぎゅっと力を入れてからぬいて行ってみてください)
緩めることが分かったら手足など全身を緩めてみてください。

痛みがある間は
それ以上の無理はしないほうが良いですね。

腰は当然のこと身体は冷やさないこと
常に呼吸を意識すること(逆複式で)
口呼吸はしないようにする
水分は補給しつつ食べ過ぎない
(出来れば断食をたまにしてみてください)

何かをするという発想でなく
何かをしない発想で
一度シンプルにしてみてください。

それといつも言う鏡に向かって笑うです。

ドイツ時代にお金がなかったので
シンプルに必要なことだけにして生活してました。
まぁお金がないからですけど・・・・笑

あまり食べない(金がない)
きちんと寝る(時間がある)
本は読む(情報は大事)
テレビは見ない(ドイツ語ですから・笑)
軽い体操(シンプルで良いんです)
鏡に向かって笑う(独りだと笑うと時がないんですよ)
俺だけはお前を知っていると自分に指差す。

独りのときは大泣きするか
大笑いするか

感情は吐き出してよいですが
暴れたり物を壊したりはしないように。

動物は医者に行きませんよ。
じっと何も食べずに耐えています。

自然治癒力に任せているのですよ。

この世に生まれ出でている
その力を信じてください。

選ばれしものが
この世に居るのですよ。

その意味を信じてください。

痛いときはじっとする。

耐えるしかないですね。

それと白湯を飲んでください。

無理して食べなくて良いです。

じっとする。

もうここまで来ると修行ですね。

ご自分を信じてください。

ドイツでの一年半そうして過ごして
いつの間にか腰痛もうつも消えてました。

まずはシンプルに。

痛みが消えたら
簡単なことをお伝えします。

まずは慌てないですよ。

それではまたです。

posted by ZULU at 23:51| 神奈川 ☀| 質問などに | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

そっちに行かないとは?笑

月の砂漠様

ご報告ありがとうございます。

良かったですね。
少しずつですよね。

会社に絶対行けと言ったり
休むのが大事と言ったり
私のアドバイスもその都度です。

どちらが正しいではなくて
その時その時があるということです。

時として見えてないことがある。
すれ違っていることがある。

全ては後付なんですよ。

嫌なことがあればその理由を探し
良いことがあれば偶然のことだと思う。

人は不幸に思うと
そっちに行ってしまうのですよ。

だからこそ
原因探しをしないということは
そういうことなんですよ。

原因も
これ後付なんです。

続けることで見えてくることもあるし
休むことで俯瞰できることもあります。

出来るだけ今とは違う位置にシフトする。

それがとても大事なことなんですよ。

しっかりと休みつつ
大事なところは会社に出て行くようにして
少しずつ調整するのがよいと思います。

何よりもそっちに行かないということは
そういうことなんだと気づいてくださいね。

ではまたです。



posted by ZULU at 22:51| 神奈川 ☀| 質問などに | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。