2010年11月10日

シンプルに何もしないとき

イパネマ様

ご連絡ありがとうございます。

腰痛とうつは確かに引き合いますね。
というかそう思ってしまうぐらい辛いんですよね。

腰痛は気持ちの問題と違って
一蹴ということはありません。
時間をかけて直していく
まさに立て直していくということです。

気持ちの問題は一瞬があります。
気持ちとはそういう可能性を秘めています。

ですが身体は一発で直るとか
たちどころにとかはありません。

ゆっくりと直していくしかないのです。

正しい位置に戻すということを
心ががけて下さい。

上下に伸ばしていくイメージ
寝るときには出来るだけ仰向けに
全身の力を抜いてユルユルと揺すってみる
顔を緩めてみる。
(一度ぎゅっと力を入れてからぬいて行ってみてください)
緩めることが分かったら手足など全身を緩めてみてください。

痛みがある間は
それ以上の無理はしないほうが良いですね。

腰は当然のこと身体は冷やさないこと
常に呼吸を意識すること(逆複式で)
口呼吸はしないようにする
水分は補給しつつ食べ過ぎない
(出来れば断食をたまにしてみてください)

何かをするという発想でなく
何かをしない発想で
一度シンプルにしてみてください。

それといつも言う鏡に向かって笑うです。

ドイツ時代にお金がなかったので
シンプルに必要なことだけにして生活してました。
まぁお金がないからですけど・・・・笑

あまり食べない(金がない)
きちんと寝る(時間がある)
本は読む(情報は大事)
テレビは見ない(ドイツ語ですから・笑)
軽い体操(シンプルで良いんです)
鏡に向かって笑う(独りだと笑うと時がないんですよ)
俺だけはお前を知っていると自分に指差す。

独りのときは大泣きするか
大笑いするか

感情は吐き出してよいですが
暴れたり物を壊したりはしないように。

動物は医者に行きませんよ。
じっと何も食べずに耐えています。

自然治癒力に任せているのですよ。

この世に生まれ出でている
その力を信じてください。

選ばれしものが
この世に居るのですよ。

その意味を信じてください。

痛いときはじっとする。

耐えるしかないですね。

それと白湯を飲んでください。

無理して食べなくて良いです。

じっとする。

もうここまで来ると修行ですね。

ご自分を信じてください。

ドイツでの一年半そうして過ごして
いつの間にか腰痛もうつも消えてました。

まずはシンプルに。

痛みが消えたら
簡単なことをお伝えします。

まずは慌てないですよ。

それではまたです。

posted by ZULU at 23:51| 神奈川 ☀| 質問などに | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

そっちに行かないとは?笑

月の砂漠様

ご報告ありがとうございます。

良かったですね。
少しずつですよね。

会社に絶対行けと言ったり
休むのが大事と言ったり
私のアドバイスもその都度です。

どちらが正しいではなくて
その時その時があるということです。

時として見えてないことがある。
すれ違っていることがある。

全ては後付なんですよ。

嫌なことがあればその理由を探し
良いことがあれば偶然のことだと思う。

人は不幸に思うと
そっちに行ってしまうのですよ。

だからこそ
原因探しをしないということは
そういうことなんですよ。

原因も
これ後付なんです。

続けることで見えてくることもあるし
休むことで俯瞰できることもあります。

出来るだけ今とは違う位置にシフトする。

それがとても大事なことなんですよ。

しっかりと休みつつ
大事なところは会社に出て行くようにして
少しずつ調整するのがよいと思います。

何よりもそっちに行かないということは
そういうことなんだと気づいてくださいね。

ではまたです。



posted by ZULU at 22:51| 神奈川 ☀| 質問などに | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。