2011年01月30日

後悔先に立たず・・・かな?

イパネマ様

ご連絡ありがとうございます。

後悔先に立たずですね。笑。

今回は2点。

まず一つ目。

●人が変わるのには3つのKです。

・環境
・慣習
・考え方

今回のお買い物は
環境と慣習を変えようとしてのことですよね?

ちと奮発して良い買い物をした訳です。

さて問題は考え方です。

どういうイメージを持つのか?
ということになると思います。

投資ですよ。
ご自分のために
ちょっと高い買い物をしたんですよ。

喜んで良いですよ。
楽しんで良いですよ。
たっぷり遊んで良いのですよ。

いつかまた働くのですよ?
今のうちに遊んでしまいましょうよ。

3つのKを忘れずに。

いつも変われるための
キーワードです。

さてそれを踏まえて
2つ目です。

●節を持ちましょう。

節とは節目節目です。

正月の松竹梅ですよ。
松は年中青々としている(常緑樹)
竹はまっすぐに節目をつけて早く成長する。
梅は寒さに耐えて花を咲かし実をつける。

お金は有効に使わないといけないのです。
とすればお金は使ったら有効に思わないと損ですよ。

やってしまったかもと悩んでしまうのは
節がないからですよ。

節とは締め切りです。

とはいえ今は渦中ですから
自分を攻めてしまうばかりですよね。

ではこれで。

締め切りを決めえる締め切りを
決めてみてください。

ちなみに
その節を分けるのが
節分です。

厄年も年越しではなく
節分で厄の終わりとします。

2/3の節分までは
悩むの止めて楽しみませんか?

節分まではちと近すぎるから
一週間でも二週間でも良いのです。

締め切りを決める締め切りを
いつにするのか考えてみてください。

この日にはこうすることを
決める日にちを決める。

そして締め切りに向かって
時間を逆算していく。

世の中でうまくいっている人というのは
締め切りの使い方が旨い人です。

つまり優先順位というのは
横並びにあるのではなく
縦ならびにあって

どうしても必要なことは
いつも一番上に来てしまうということです。

そしていつかで良いことは
いつまで経っても
上には上がってこないのですね。

3つのK と
締め切りを意識してみてください。

ではまたです。


posted by ZULU at 22:11| 神奈川 ☁| カラダカラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

泣けばいいんだ・・・と思いますよ

ヒヤシンス様

ご無沙汰ですね。

忘れずにご連絡いただきありがとうございます。

ヒヤシンスの緑の芽が
2センチほど伸びてきましたか。

よしよしです。

うちのも同じくらいですが
根っこがすごいことになってます。
たっぷりグルングルンです。笑。

後はいつでも
暖かいところに出せば
ぐんぐん生えます。

でもまだ季節ではないし
部屋も寒いので
春を待ちます。

準備のときは
準備なんです。

急がない
慌てない
焦らない

もうないないづくしです。笑。

でもね。

上から見ればぐるぐるとしていても
横から見れば少しずつ上に上にですよ。

僕僕先生
面白いでしょ?

でも今は小説を読むのは
疲れるのかもしれませんね。

映画はどうですか?

スラムドッグ$ミリオネア
http://slumdog.gaga.ne.jp/

お勧めですよ。

私は最近、個人的にインプットのときなので
あれこれあれこれ観たり読んだりしています。

妻にささげた1778話・眉村 卓
イリュージョン・村上龍 訳

なかなか良かったです。

私は最近よく泣くんですよ。
映画にしても小説にしても・・・

先日は電車の中で小説を読んでたら
ものすごく感動する件があって
ぽろぽろと・・・・人目を憚らずに・・・

寒くて弱っているのだなぁ
と素直に思いますた。

あはは。

こういうときには
静かにしておくことです。

私にだって弱っちくなるときはありますよ。笑。

問題はブレーキをかけられるかどうかです。

いつもいつも行け行けゴーゴーな人なんて
どこにもいませんよ。

ただリズムを大事にする人は
きちんと休んだり出来る人なんです。

休むとき休む。

みんなは働いていますよ。
でもあなたはみんなではないのです。

無理をせずに
ありがとうと感謝して
準備の時間と考えるべきですよ。

備えよ常に!
パクパクパク!

もうすぐ春が来ます。

お休みもいつかは明けるのです。

雨が止むように
お休みも終わります。

その時に向けて
休むべきであり
サボるときなのですよ。

大体において今
寒いんですから。笑。

そして本当に人は
どこでどう変わるのか
いつも手探りなんですよ。

勝ちに行けたときにだけ
あれこれと語れるものなのですよ。

そして勝ちにいける人とは
常に準備をしている人なんだと思います。

今はとにかく
音楽や絵画や小説や映画に触れる時間ですよ。

テレビは止めて
芸術に添ってみてください。

芸術家は叫ぶのが仕事です。
貴方の代わりに叫んでいるのです。

その声を聞いてみてください。

貴方の変わりに叫んでいるその声に
触れてみてください。

その芸術の声とともに
泣いてみてください。

スッキリとします。

今は笑うときじゃなく
感動して泣きじゃくるときだと思います。

泣いてみてください。

わんわんと。

そしてそれが芸術家の仕事の一つだったりします。

感動を探してみてください。

一人で映画館に行くのも
なかなか乙なものですよ。

ではまたです。


posted by ZULU at 22:07| 神奈川 ☁| カラダカラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月17日

声出して行こう! うんうん。

自傷行為なんかじゃないですよ。

よく映画とかで
大失敗した主人公が
壁に頭をぶつけたりするじゃないですか?

こぶしを壁に叩きつけたりとか・・・

人は負の感情が高まると
肉体的な刺激を欲しがるのですよ。

韓国では経済が落ち込むと
辛いものブームが起きるそうです。

辛さは味覚ではなくて
痛覚ですから・・・

つまり
こんちくしょう!
がんばってやる〜!
というエネルギーになるわけです。

人の中には
2つのエネルギーがあります。

生きようとする力と
休もうとする力です。

何かを我慢しつづけると
この痛覚
つまり痛みを欲しくなるのです。

そして人はそれを
歌ったり踊ったり
お祭りをすることで
身体の痛みや刺激を開放してきたのですよ。

大声を出すことや
寒い海に入ることや
熱い火を司ることや
そういう風にして
みんな身体の感じる力を
信じてきたのですよ。

お祭りは
一人でやってもつまらないですよ。

太古から
踊りもリズムも音楽もあります。

そして言葉が出来て
小説や歌が生まれました。

治すをつかさどる人が
芸術と医術の道に行きました。

想像する側
確かめてみる側です。

元は同じ川のほとりで
飲んで騒いでいたのですよ。

苦しさや孤独があるから
歌や踊りや小説がまだまだ生まれます。

そしてそれを確かめようと
科学もまた躍進します。

みんな生きることを
最後まで解いているのですよ。

答えがあるようでなく
無いようでありそうだと。

大事なのは
病気なのかとか
そうじゃないとかの
お墨付き(診断?)をもらうことではなくて・・

あなたが今
大事に生きるエネルギーを
どこからもらえるかということですよ。

悩むことも
痛みが欲しいことも
辛いときではあるけれど
病気ではないと思いますよ。

生きて好いのです。

好きな歌や
アーティストはいますか?

好きな歌を聴いて
泣きじゃくることのほうが
コンパスの針を当てるより
手首を噛んだりすることよりも
気持ちが良いことを
学んで欲しいです。

気持ちよく
泣いてしまえる方法を
探してみてください。

not in
be out.

こうして答えを探している気持ちを
大事にしてもっともっと
探してみてくださいね。

きっといつか
答えに出会えるときがありますよ。

感じること
考えること
確かめてみること

こうやって投げた球は
必ず返ってきますよ。

ではまたです。

posted by ZULU at 21:12| 神奈川 | カラダカラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月05日

まぁ言いたがりなのよね。そんな自分が好き。笑。

パンジー様

年末のお礼メールありがとうございました。

さてさて仕事始めです。

飛び跳ねていきます。笑。


言の葉を大切に
書き文字はそこに残る
話し言葉は心に残る
身体を大切に
自分軸で
正しく歩き
気づいた事から〜
笑って・・・私
脳みその呟きは無視する
続ける事
それが大事


いやはや昨年のアドバイスを
まとめていただき
ありがとうございます。

言いたがりな私が笑えますね。

じつは正月は何もせずに
ボーっとしていました。

一度空っぽにしようとですね。

好きな時間に起きて
好きな映画を観て
好きな本を読み
・・・・

って嘘です。笑。

だいたいにおいて
普段がそんな風ですから
世の中がお休みになると
世界のナベアツみたいな顔になって
その辺に転がっていました。

何もしない!!

そう決めて正月を過ごしました。

本当に無駄に通り過ぎる時間を
ボ〜〜ッと過ごしました。

むしろ端から観れば
ごろごろ・・・海馬かぁ!!

(とここで解説。記憶を云々の脳の海馬は
北海道では海獣トドのことである。ごろごろ
トドカレーうまし。笑)

ヒヤシンスの水を変え
アマリリスの生長を見届けています。

梅のつぼみも少しずつ膨らんで・・・

一年前はドタバタしていた正月だったなと。
(元旦早々走ってました。笑)

松竹梅の意味は知っていますか?

一年中緑の松(冬にも緑=安定している)
節目節目の竹(成長も早く群生する)
耐えて咲く梅(冬から春を告げる花)

ちなみにウラジロは夫婦腹黒くなくの意味で
ユズリハは子々孫々を願うので・・・なのです。

24時間を一日とし
30日を一月とし
12ヶ月を一年とし
今日のつながりを持って日々と成す。

太陽とお月様のお付き合い。

一日24時間の太陽と
一日24.8時間のお月様の違い

男と女の違い
親と子の違い
時代世代の違い
国の文化の違い

違いそのままに
同じ皿に盛れないかと
思ったりしています。

さてさて
また一年が始まります。

答えなどどこにもない
その旅がまた始まります。

その度なのか
其の度なのか
祖の度なのか

その旅をまず
今日の朝日を持って
ようそろ〜
でございます。

人は死ぬ
だからこそ生きるです。


食うのは止めない
出す出す
寝る寝る。

ちなみに「果報は寝て待て」は
果報は練って待てが語源です。

やることをやったら待つとは
練って試してみて待つということなんですよ。

寝ている場合ではないのです。笑。


一年(一生も)の終わりと始まりを
深く感じる正月でした。

今年は跳ねるがテーマのようです。

元気を見せたものの勝ちのような気がします。

ウサギは跳ねる。

ちなみになぜ
ウサギは一羽なのか

これが今年最初の宿題です。

将軍様の歯軋りが聞こえてきます。

歯痛の原因は噛み合わせでした。
明日同窓生の歯医者に行きます。

人のつながり・・・・

袖振り合うも多生の縁
上と下の歯の関わりも大事なようで・・・


ではまたです。




いつも大事な言葉をありがとうございます。

今年もよろしくお願いいたします。


posted by ZULU at 19:40| 神奈川 ☀| 質問などに | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今年も始まります。ヨロスクです。

ご連絡ありがとうございます。

ご返事が遅くなり申し訳ありません。

急ぎ2点お伝えさせてください。

1、ご家族へのお願い

ご夫婦やご家族でご注文いただいた方に
お願いしていることは
ご本人だけでなくご家族も
ご一緒に聞いてみたり読んでみたりして欲しいという事です。

うつを題材にしていますが
内容はいかに自分自身と向き合い
そして変化させていくかということです。

今の時点よりも
何か別な視点を持ち
「今の自分自身を変えていこうよ」という
アドバイスや具体的な方法です。

勿論、これをやれば絶対などという方法はないので
人それぞれに入り口や上っていくルートがあるような
一つの山を登っていくような作業です。

ですので尚更にご家族にも同じように手にしていただき
中身を共有していただければと思っております。

2、聞き方、読み方について

音声データをヘッドホンで聞くのと
部屋でスピーカーで聞くのとでも
脳に聞こえる影響は違います。

これはどちらが正しいということではなくて
そのときの状況や感情に左右されます。

集中すればいいということでもないので
いろいろな聞き方で試してもれえるとありがたいです。

PDFも出来ればプリントアウトしてみてください。
PCから観るのと手にとって観るのでも違いますよ。

そして一からではなく
どこからでもいいので
感でこの辺かなというあたりを
聞いてみたり読んでみたりしてみてください。

いろいろな方向から説明しているので
入り口が沢山ありすぎてしまうのかもしれません。

気になった事柄から
少しずつ質問してみてください。

それと他の購入者とのそういったやり取りが
下記にあります。

是非ここも読んでみてください。
以下に人によって違うのかが
お分かりいただけると思います。

「鶴の一声」
http://zulu-yanshu.seesaa.net/

特に新しいことがよいというよりも
いろいろな方々がいらっしゃいます。

出来ればいろいろな方との
やりとり読んでみてください。

こちらの方が最初は共感できる点が
多いかと思います。

ではまたです。


posted by ZULU at 19:33| 神奈川 ☀| 質問などに | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。