2011年03月28日

トリアシスミレを探せ

トリアシスミレ様

ご連絡ありがとうございます。

先生はこそばゆいので
鶴さんで良いです。

生きる意味とは
人が言葉を授かってから
ずっと考えている命題ですね。

人間の細胞は約60兆個
そして一日に1兆個入れ替わっています。

細胞が生まれては死んでいるのです。

髪の毛が抜けたり切ったり
つめを切ったり
その他いろいろな細胞が入れ替わっています。

例えば体重60Kgの人が
一日1kg入れ替わっている計算です。

つまり単純計算で2~3ヶ月ごとに
すべての細胞が入れ替わります。
(厳密に言えばこの計算はかなりいい加減なのですが・・・)

骨も入れ替わるのです。

つまりあなたの身体は
2~3ヵ月後にはすべて入れ替わっているのです。

変わらないのが思念です。

思念を持ってこの世=物質の世界にいます。

身体がある
それが生きているということです。

だからこそ大事にしなくてはならないし
放り投げてもいけないのです。

寝るとは骨休めですよ。
脳は眠りません。
夜と昼とでは
仕事の内容が違うだけです。

ですが身体は違います。
つねに重力や気圧と戦っています。

だからこそ骨は休めてあげないといけないのです。
それは免疫力にかかわることなんです。

骨を休めないと造血のシステムが動かないのです。
血液=免疫力です。
(かなり極端で強引ですが・・・笑)

コップを上から見ればまあるいですが
横から見れば四角いです。

でもコップはコップ。

視点を変えれば
その物事のそのものが見えてくるはずです。

視点を変えれば
細胞という物質が入れ替わるのならば
思念自体も入れ替えることが可能なはずでしょ?

PCなどのバージョンアップと同じですよ。

変わるとは別人になることではなくて
学んで成長し生活そのものを豊かにしていくということです。

人は必ず変われます。
それを止めているのも
自分自身なのです。

一つ一つ大事に学びながら
バージョンアップしていきましょう。

人間万事塞翁が馬ですよ。
(テキストに書いてあったでしょ?)

今は学ぶとき。
それを身体が教えてくれているのです。

哲学の苦しみを楽しむ時。笑。

ではまたです。




「そこここに」

そこここに不安があるの
そこここに心配があるの

脳みそのつぶやきに騙されてはいけない

心と身体が支えあっているときに
脳みそのやつは平気でつぶやく

どうして?
なんで?
出来るの?

大事なこと
脳みそのつぶやきは無視する

そこここに喜びがあるの
そこここに笑いがあるの

その身体で感じることを大切にしなくてはならないの

心と身体は支えあってあなたを守っている
脳みそも本当はわかっている

大丈夫!
声を聞いて
絶対に出来る!

大事なこと
身体の声をしっかりと聞くこと

そこここに意味があるの
そこここに幸せがあるの



心と身体の声をしっかりと聞いて
自分を見失わないように

そこここにある音を聞いて
そこここにあるものを見つめ
そこここにあるにほいを味わいながら
そこここにある何かを触ってみて

生きるとは身体のこと
痛いのは心じゃなくて身体のほう

身体が感じて
心が記憶するの

悲しいから泣くのではなくて
泣くから悲しいの

身体が生きているの
心が洗脳しているの

心は言葉
だから人は生まれたときに名前を貰うの
生まれたときに名前を貰って心が生まれるの

心は言葉なの
だから言葉を大事にしてほしいの

名前を誰かに貰って生まれて
死んでから誰かに名前をつけてもらうの

そこここに名前があるの
そこここに言葉があるの

ぽえっとのきおく
http://ameblo.jp/jetpoet


ところで
トリアシスミレ探してみましたか?

posted by ZULU at 15:53| 神奈川 ☀| 質問などに | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月25日

トリアシスミレを探してみる

トリアシスミレ様
(やり取りの時には勝手に名前をつけさしてもらっています。ご希望があれば教えてください)

ご連絡ありがとうございます。

一番今何をすべきか?・・・

休むことだと思います。

仕事を休むではなくて
基本的に休むことに気をつけるです。

私が住んでいるのは神奈川なのですが
計画停電に引っかかって
時々夜に停電が起こります。

その時に改めて気がつきました。

人は暗くなったら
眠くなる。

集中力も低下して
なんとなく素直に良い意味で
ボーとしてきます。

ところが停電が終わると
さまざまな明かりに囲まれて
目が冴えてきます。

現代人は明るすぎます。

まずは一人ではない
ということ。

必ず返事はします。

そして誰にもいえないことは
こうして書いてみてください。

何よりもまずしなければならないことは
その日のうちに寝るです。

どうして寝なければならないのか?
寝るとはどういうことなのかは
鶴の一声の過去ログを読んで下さいね。
http://zulu-yanshu.seesaa.net/

でもそれを読むために
夜更かしをしてはだめですよ。

移動中だって
休憩時間だって
そんな時間は取れますからね。

それと頭の中の声は
自動思考といいます。

無視していいですが
気になりますよね。

私個人としては
「耳栓」をお勧めします。

本屋か薬局に売っています。

私がうつの渦中のときは
電車に乗るときに
耳栓をしていました。

日本人の声は
けっこう頭に響くんですよね。

もちろんそれは
日本語が理解できるということなのだけれど
痛いんですよ。

単音に一文字というのも
日本語の歌の特徴です。

トリアシスミレの花言葉は音楽です。

なにか好きな音楽はありますか?

好きな音楽を
電気を消して
小さな音で聞いてみてください。

そしてトリアシスミレを
実際に探してみてください。

ではまたです。

posted by ZULU at 18:33| 神奈川 ☀| 質問などに | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

カメハメハ大王になりたい・・・笑

まるさま

ご連絡ありがとうございます。

実践できないときはしない・・・です。
無理しない。

その代わり
小さくしていきましょう。

トイレを使ったら
トイレットペーパーの先を
三角に小さく折る。

何も考えずに
忘れずに
続ける。

もしくは
家を出るときには
必ず右足から出る。

その行為自体には
何の意味もありませんが
その人にとっては大きな意味がある。

それをジンクスといいます。

本来の意味は
「悪い知らせ」のようなものですが
日本では
緊張したときに
「人人人」と三回手のひらに書いて
飲み込むしぐさをすると
安心するとか。

イカのするめのことを
当たり目と呼ぶようにするとか。

そうして嫌な出来事が
こちらにこないようにする事も
日本ではジンクスというようです。

自分なりのジンクスを
作ってみるのは如何ですか?

芸能界やスポーツ界では
縁起担ぎとしてジンクスを使う場合もあります。

赤い勝負パンツとか
敵に勝つとビフテキやカツ丼を食べるとか
元気があれば何でも出来ると
ビンタを食らうとか

小さなことから
始めてみることです。

すぐに出来ること
簡単に続けられること

それが大事です。

一人の食事のときでも
ごちそうさまは
口に出して言う。

そんなことでも
意識して続けるならば
それはひとつの実践です。

お試しあれ。

風が吹いたら遅刻して
雨が降ったらお休みなのは
ジンクスでもなくて
カメハメハ大王のおちゃめなところです。笑。

ではまたです。



頭の中で
カメハメハ大王の歌が
リフレインしています。

あはは。

posted by ZULU at 18:07| 神奈川 ☀| 質問などに | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

笑顔に救われること

風船唐綿さま

ご返事遅くなりました。

笑顔は大事ですよね。

そういう風に笑顔を
人からもらえる瞬間を
少しずつ増やしていきましょうね。

ユーモアの源は経験か言葉です。

頭が良いとかそういうことではないですね。

苦労した人は
やはり人を見る目が高いです。

そして言葉遊びが出来る人もまた
経験地の高い人といえます。

そして今はまさにそのときを
意識しているときです。

何気ない笑顔から
学ぶ気持ちが
沢山起こってきているということなのですよ。

私の趣味というほどではないですが
知らない言葉とか
普段疑問に思ったことなどは
その場で調べることにしています。

こうして書くこともあるし
一応「うろ覚え」で書くこともありますが
こうして「うろ覚え」をあれ?どっちだっけ?
うる覚え?・・・
という時にはやはり確認しないといけないですよね。

うろとは空のことです。
空覚えなんですね。

では宿題。

ポンジュースの「ポン」
味ポンの「ポン」

違いを知っていますか?

調べてみてください。

かなりうけます。

告白も大事ですが
報告はもっと楽しいことなのです。

楽しいご報告待っております。

ではまたです。



ニホンと読むのか
ニッポンと読むのか
日本の将来を夢見た
職人魂がそこにあるのですよ。

posted by ZULU at 17:49| 神奈川 ☀| 質問などに | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月21日

夢日記 まずはペンとノート

まるさま

ご連絡ありがとうございます。

仕事のこと
お薬のこと
甘えているのかどうか?
車が欲しい

悩みは尽きないですね。笑。

悩むのは良いですけど
悩むというのは状態のことですよ。

悩んでいたら答えは出ませんよ。

悩まずに考えるですよ。

一つ一つ紙に書いてみてください。

例えば
どうして車が欲しいのか?

仕事に行きたくない気持ちは
どこから来るのか?

給料ですか?
人間関係ですか?
仕事の内容ですか?

まずは書いてみてください。

答えを望んでいるように見えて
まずは質問が整理されてないように思います。

まずは答えよりも
質問文をきちんと書いてみてください。

私はなぜ仕事を止めたいという気持ちになるのか?

仕事を今やめるとどういうことになるのか?

答えを整理するのではなくて
質問を沢山細かくして
整理しなくても良いから
小さな質問にして
書き出してみてください。

そしてカテゴライズする。

細かく砕いて
一つ一つ並べて目に見えるようにして
グループ分けをしていく。

まずは細かく砕いてみてください。

一つ一つはバラバラだけど
ビルの上から見れば
ひとつの絵になっているコラージュな作品があるでしょ?

小さな写真を並べて遠くから見ると
ちがう絵になっているやつです。

後ろへ後ろへ。

意識を遠く後ろへと
誘ってみてください。(いざなってと読みますよ)

パニくったらまずはこうしてメールください。

必ずご返事いたします。

小さなメモ書きを用意して
一つ一つに
思うことを書いて
テーブルに並べてみてください。

そしてグループ分けして
眺めてみる。

とりあえず明日のやることは
そこから見えてくるはずです。


もう一つ
たぶんやる気と根気のバランス取れていないのかも
そういう時は夢日記ですよ。

枕元にノートとペンを置いて
起きたらすぐに夢の内容を箇条書きで書く。

人の夢は一瞬です。
しかも時間は反対に流れている。

起きた瞬間の感覚だけでも
書き留めてください。

体調とかそういうことではなくて
あくまでも夢の話を如何に捕まえるかです。

荒唐無稽でよいのです。

夢の話なのですから・・・

私は詩のヒントを
いつも明け方に貰って
なぐり書きをします。

それほど忘れる力は強いのです。

そして書いた文字たちが助けてくれます。

それが言の葉です。

言の葉を大事にしましょう。

まずは
ありがとう
ごめんなさい
大丈夫

出来るだけ人の耳に届くように
口にしてみてください。

特に普段会う人に対してね。

耳に届くように
口にする。

ではまたです。



「ni-ho-hi」
〜それでも小さな耳は小さなにほひを嗅ぐ〜

時は逆に流れている
知らないのは人間だけだ

生き物は全て言葉を持っている
知らないのは人間だけだ

空に雲が浮かび
春のにほひがする

忘れてはならない

時々に気がつくのは人間だけだ
生き物は生きるのに忙しい
忘れているのは人間だけだ


ハツカネズミの耳は可愛い
そう、それだけならいいのだ

小さな花弁はそれだけで儚い
そう、それだけならいいのだ


忘れてほしくないと同時に忘れてほしい
それは願いであり希望である

宇宙の大きさも測れぬまま
小さき耳の聞こえる大きさに気がつかぬまま
人はまだその距離を測れずにいる

だからこそ
忘れてはならない・・・

にほひは確かにそこにあるのだ

小さなその耳に届くそのにほひを人は忘れてはならない

小さな声のその儚さを人は忘れてはならない

忘れないでほしい

小さな耳に届くにほひのことを・・・



ぽえっとのきおく
http://ameblo.jp/jetpoet

youtube
http://www.youtube.com/user/kinyazulutsuruyama

ではおやすみなさい。
posted by ZULU at 01:15| 神奈川 ☁| 質問などに | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。