2011年04月11日

続けること

まるさんへ

千里の道も一歩から。

やること
続けること

それだけですよ。

その紡ぎの向こうに
笑顔があります。

信じること
信じるために試すこと。

大丈夫と声に出していうこと。

拍手を打ち
鏡に向かって笑顔で微笑むこと。

小さくてもやれることは
まだまだありますよ。

そして続けること。

小さな積み重ねが
いつしか大きなうねりになりますよ。

今はまず
あなたがあなたを褒めるのを
学ぶときなのですよ。

お休みの日は
ゆっくりと休んでくださいね。

ではまたです。

posted by ZULU at 22:12| 神奈川 ☔| 質問などに | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

3つのK

イパネマ様

ご返事遅くなりました。

3つのK
環境
慣習
考え方

いきなり変えるのは難しいように思いますが
少しずつ小さなことに目を向けてみてください。

環境:
過去の場所に立ってみてください。

小学校や前に住んでいたところ
懐かしい思い出の場所に立ってみる。

通り過ぎる時間に身を任せる時間を持つと
意外に勇気がわいてきますよ。

私は通った学校や
引っ越した家など
子供のころに過ごした地域を見て回りました。

慣習:
小さな約束事を決めてみて下さい。

トイレットペーパーを変えるときには
必ず「ビンゴボンゴ」という。

ちなみにビンゴボンゴは
革命家チェゲバラのいかだの名前です。笑。

靴を脱いだら綺麗に揃えるとか。

何でも良いのですが
小さな決め事を持つということです。

考え方:
これの基本はとにかく俯瞰です。

出来るだけ離れてみてみてる。

コップは上から見れば丸いし
横から見れば四角いです。

でもコップはコップ。

俯瞰の目は
自分自身を守っている
守護霊の目で自分自身を見つめてみるです。

守護霊が本当にいるのかどうか
悩んでも無駄なのですよ

そんな風に考えてみるのもありかなということです。

都合よく自分に引き寄せて
都合よく安心してよいのですよ。

まずは自分を褒めてください。

よくがんばっているし
そんなに不幸じゃありませんよ。

まずはこの春を
見つめて楽しんでください。

ではまたです。


posted by ZULU at 19:23| 神奈川 ☁| 質問などに | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。