2011年05月31日

マトリックスのクイクイですよ

(ご本人のご承諾を得て掲載しています)
南大杉様

> 命名ありがとうございます。何かもう耐えられなくなったとき、逃げたくなったとき、話を聞いて欲しくなったとき、ぜひぜひ電話もしてみたいと思います。
>
>
> 一通りユーチューブ聞いてみました。
>
> 「逃げなさーい」いいですねえ。
>
> また一つ落ち着けるものゲット。笑
>
> 少しでも役に立つどころか、とても自分にとってプラスになるものです。
>
> どれだけ鶴さんの声に助けられたか。
>
> CDを買ったとき、ホントはよく分からなかった。
>
> これで本当に治るのか?昔の自分に戻れるのか?
>
> でも、そんな考えが根本から変わりました。
>
> バージョンアップですね。
>
> 勇気を出してメールをしてみて良かった。あのときCDを買って良かった。心の底から思います。
>
>
> 上手くいかなくなったときからずっと思ってました。いつになれば終わるんだろう?
>
>
> 最近あんまりそうゆうこと考えません。楽しいです。人と繋がっていけること、仲良くなれること。
>
> 何かの拍子で悪循環になるのではないか、正直考えたりします。すごく、怖くなります。
>
> そんなとき、CDを聞き、これからは鶴さんにメールもできて、電話もできます。
>
>
> 本当にどれだけ助けになってるか。感謝してます。
>
>
> ゆっくり、ゆっくり、進んで行きたいと思ってます。
>
> 南大杉
>

鶴です。

メールありがとうございます。

例えば
生き物は24・8時間で生きているとか
海水と羊水はほぼ同じだとか
お母さんの中で受精卵から36億年の歴史を経験しているとか
鏡の顔は似て非なる違う顔だとか
二本足で立つってものすごいエネルギーを使っているんだとか
細胞は60兆個あって毎日1兆個入れ替わって生まれて死んでいるとか
日本語は漢字とひらがなのおかげでビジュアルとオノマトペ(擬音)の影響が強いとか

学校では教えてくれないものが
世の中には沢山あって
そのことを知るための勉強の仕方が沢山あって
教える方法も千差万別にあることも
個人差があることも
性格とはそういうことから来るのだということも
こないだの戦争から
日本は何かを誰かに取られてしまった感じがしています。

まさに吸い取られる感じです。

海外に行くと本当に自分で責任を取るということと
自己主張するという意味を教わります。

謝らない。

その意味は自己責任という感覚の強さだなと。

日本人は自分で決めるということを
取り上げられてしまったのかなと感じることが多いです。

捨てたのではなく
取り上げられた。

う〜ん。

学生さんには
なんだかまじめに話をしてしまいます。

そして話すと長いんです。笑。

あはは。

私は修行時代
60年代の戦った人たちが大人になった姿を
沢山見てきました。

だから個人的好きなんです。

教訓は名曲ですよね。

勿論いろいろな人の
いろいろな意見はあると思います。

一晩中激論なんていうことも
普通にありました。

老若男女話で戦い
一歩も引かずに話し続けました。

そんな素敵な人になってくださいね。

私が正しいかどうかは私が決める。
でも人の意見にも耳を傾ける。

目的は論破することではなく
もっと高みに上ることなのですよ。

何が正しいではなく
すべてを俯瞰する目を持って
鷹の目を持って世界を飛び回ってみてください。

どこにいても世界には触れますよ。

大学ならば留学生はいませんか?

話しかけてみてください。

人を怖がらない訓練も時には必要ですよ。

全てはこれからです。

映画マトリックスを観てください。

そして主演の指先でクイクイというのを
観てみてください。

ジェスチャーの意味も
分かるはずです。

ではまたです。


posted by ZULU at 22:03| 神奈川 ☁| 質問などに | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

卵を立ててみること

ボタン様

メールありがとうございます。

天使のつぶやきと
脳みそのつぶやきの戦いですね。

RPGゲームでも
最初は負け越しが多いですよね?

いきなり上手になるわけではないのですよ。

自転車も車の運転も料理も
最初っからというのはないじゃないですか。

私もあるイメージ療法から
アレンジして試してみて
試行錯誤にして
いつでも現れるようになり
今は肩まで揉んでもらっている訳です。笑。

何事も大事なことは
信じることです。

立卵をお勧めします。

卵は立つのを知っていますか?

どんな卵でも
生でもゆで卵でも立ちます。

私は二十歳過ぎのときに
あるワークショップで習って
とても感動したのを今でも覚えています。

ですが10年間はゆで卵は立たないと思っていました。

それまで立てたことはなかったし
試したこともなかったのですよ。

なぜなら生卵しか立たないと信じていたからです。

卵の黄身が偏って固まっている卵は
重心がずれていると思っていたわけです。

10年ですよ。

そう信じて生きてきて
自分が教える立場になって
ネットで調べているうちに
ある日・・・え〜〜〜〜〜〜!!!

という事実に出会い試してみたら
難なく立ちました。

知らなかったなぁ・・・

そう信じてしまうということは
そんな風に考えることもやめてしまって
試してみようという気持ちさえ持たなくなるのですよ。

実は世の中にはそういうトラップ(罠)が沢山あるし
自分自身も知らないことで
そうだと思い込んでしまっている自分がいます。

これももう一つのうつの正体ですよ。

思い込みを脱するには
卵を立ててみてください。

知らないことがある
知ってみる
試してみる
何度も経験する。
身につくようになる
いつでもどこでも出来るようになる。

上手くいかないことは置いておく。

そして何度も試してみる。

分かった〜
出来た〜
とはいかないものなんですよ。

分かると出来るは似て非なるものですよ。

お試しあれ。

ではまたです。

posted by ZULU at 21:33| 神奈川 ☁| 質問などに | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月30日

負けるもんかの根気くらべ

ヒヤシンス様

メールありがとうございます。

大丈夫。
大丈夫。

自分自身に対する言葉は
そのまま返ってきます。

自分自身ではなくて
他人から言われたら傷つくような言葉を
自分にぶつけていてはだめですよ。

私には無理とか
私には出来ないとか
私はアリのように小さいとか

これをあなたと置き換えてみてください。

あなたには無理よね
あなたには出来ないわね
あなたはアリみたいに小さいわね

言葉は思うだけでも十分に
心に届いていますよ。

せめてあなただけは
あなたの味方でいてあげてください。

他人に言われたら傷つくような言葉を
どうぞ使わないようにしてくださいね。

普段の何気ない一言を気をつけるように
心がけてくださいね。

やさしい言葉たちに囲まれるようにしてくださいね。

優しい言葉を書いてみてください。

私は出来る人です。
私は自分のことを信じています。
私は私が大好きです。
私は変わることが出来ます。

紙に書いて目に入るところに張ってください。

自分のことをどうなりたいのか
書き出してみてください。

どうぞあなたはあなたを信じてあげてくださいね。

あなたの味方はあなたです。

ベルリン時代にプレッシャーに負けそうになったとき
泣きながら鏡に向かって
「俺だけはおまえがどれだけ頑張っているか知っている」
そう大声で何度も呟きました。

負けるもんか!!

そう声に出してみてください。

ここは踏ん張りどころですよ。

優しい言葉を周りに置いてください。

ではまたです。



いつでも必ず返事はしますよ。


posted by ZULU at 19:48| 神奈川 ☀| 質問などに | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月28日

たらららったんた〜ん!レベルアップ

南大杉様

ご報告ありがとうございます。

いいですねぇ。

勇者は
「逃げる」を覚えた。
体力1Pアップ
精神力2pアップ

うんうん。

レベルアップですね。

がんばらなくて良いんですよ。

何度も言いますが
人のせいにする人はうつにはなりませんよ。
自分のせいにする人は真面目な人です。

どうしてみんな病気にしたがるんでしょ??
それとも病気になりたがっていますか?

「助けて!」って身体が言っているのに
どうしてがんばってしまうのでしょうか?

逃げて良いですよ
休んで良いです。

てなこと
どうしたら伝わるかとと思って
探したら60年代に帰っていきました。

まぁおじさんの思い出です。

教訓(逃げなさ〜い)
http://www.youtube.com/watch?v=FSaMY7TRgFI
男らしいってわかるかい
http://www.youtube.com/watch?v=ash_ON6mfAc

こっからはもう個人的な趣味。
赤色エレジー
http://www.youtube.com/watch?v=JRQfpWJt840&feature=related

山谷ブルース
http://www.youtube.com/watch?v=8Y0FRjkX9xI&feature=related

決定的に
これはとても大事な思い出。(個人的な)
さなえちゃん
http://www.youtube.com/watch?v=I0nJEQJupXY&feature=related

思い知れず
二十代な気持ちに帰ったら
思い出すことしきり
そして調べて懐かしい。

少しでも役に立てば嬉しいです。

時代は変わっても
人の悩むことは変わらないのかもしれない。

だったらせめて
私という単語を持った4000年ぐらいからの
歴史における人の思いは
繋がっても良いんじゃないかな?

あちきが二十歳ぐらいに好きだった人たちです。

歴史は繰り返すのか
いつまでも自分は初めてなのか
学ぶってどういうことなのか
決めるってどうして必要なのか

悩むだけ悩んでほしい。

それを身体が選んだのだから。

今は逃げるとき。

それで良いのですよ。

何から逃げているのか?

それだけを気にしてくださいね。

社会とか家族とか学校とか
ぽいぽい!

指先でピッ〜ン!!

でも捨てないでね。

それを学ぶそのときなのですよ。

時々思います。

1000年後の人は
今までの何かに学ぶのだろうか?

そして少しは
優しく強く生きている世の中に
なっているのだろうか?

もっともっと先人に学ぶことが
大事なんじゃないだろうか?

探してみて
考えてみて
調べてみて。

大切なことは
自分を守ること

それだけです。

ではまたです。



世代を超えた歌が
通じるのか??

少し不安だけど
同じような歳のときに
こんな歌を聴いてました。

うん。

それだけです。

posted by ZULU at 22:06| 神奈川 ☔| 質問などに | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

バタフライ効果

芍薬様

ご報告ありがとうございます。

スープスパゲッティーですか。
ご家族も喜んでくれて
やったね!!

うんうん。

美味しいものを食べたことがないと
美味しいものは作れませんよ。

人は経験しないことは
出来ないのですよ。

つまりね。

今つらい渦中というのは
経験したことがないのです。

だから迷うんですよ。

風邪引く前には休むでしょ?
足を挫(くじ)いたらシップを張るでしょ?

正体が分かれば対処は出来るし
良くなる方法も学べますよ。

三寒四温。
3歩進んで2歩下がる。
人生はワンツーパンチです。
(世代的に知らないかなぁ・・・お父さんかお母さんに聞いてください)
作詞家:星野哲郎さんは素晴らしい人です。

さて
ずっしりと重き朝は
今の季節には多いのですよ。

気持ちではなく単純に
身体が重い時期なのです。

季節の変わり目
梅雨の始まりは
気圧や気温の変化が激しいのですよ。

身体が重ければ
心も重くなるのですよ。

それを自分のせいにしないでくださいね。

気をつける日ということです。

お月様の話もしましたね。
アクティブな日と
静かにしなければならない日があるのですよ。

そういう日には無理をせず
身体を守るように心がける。

365日毎日が違いますよ。
そして今日は明日ではありません。

明日が今日になることもないのです。

そんな日もあることを学んでくださいね。

そして
そんな日でも芍薬さんの料理に
喜んでくれる家族がいるのならば
笑顔のためにがんばりまっしょい。

ね。

日常をきちんと過ごす。
自分を責めない。
自分で自分を褒めること。

嬉しい報告が出来るように
普段の行動を心がけてください。

小さな紡ぎがいつか大きな力になります。

バタフライ効果って知ってますか?

中国あたりで蝶々が羽をひとひら仰ぐと
回りまわってニューヨークに台風が来る。

まぁ風が吹けば桶屋が儲かる
てな話です。

芍薬さんが料理を作る
お父さんお母さんが喜ぶ
お父さんが仕事がんばる
会社ががんばる
日本経済が良くなる
日本が良くなる
会社が儲かる
お父さんの給料が上がる
お母さんがたまには外食しようと言い出す
家族で奮発して美味しいものを食べる
芍薬さんの舌が肥える
また美味しいものを作りたくなる
料理の腕が上がる
お父さんお母さん喜ぶ
そのうちに嫁に出しても恥ずかしくない
娘お一人様出来上がり。

これがバタフライ効果です。

まぁ科学者がこれを読んだら
怒られますがね。

あはは。

情けは人のためならず。

うんうん。

意味はきちんと調べてね。

ではまたです。

posted by ZULU at 19:53| 神奈川 ☔| 質問などに | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。