2011年05月17日

疲れているときにはテレビは見ない

マツバギク様

あれから如何ですか?

まずはTVを見ない。
散歩と読書。

朝のシャワーしてますか?

ゴールデンウィークを過ぎて
世の中が普通に動き出すと
なんだか取り残されているように気になりがちです。

世の中が動いているのではなくて
自然界が動いているのですよ。

一年でいえば午前中なんですよ。
せかせかしているように
どうしても目に入ってくるのですよ。

視覚情報はかなり影響します。

ちなみに夜でも昼でも
目を瞑って歩いてみてください。

10歩も歩けたら優秀なくらいです。

それぐらい人は(というか生き物は)
目から入る情報に左右されています。

不安なときには
やさしい色合いを見ることに心がけてください。

自然に近い色は心を静めます。

花は明るい色が多いですよね。
命一杯の主張なのです。

それに近い色合いを
自然以外で見ると疲れます。

テレビなどは最たるものなのですよ。

キラキラギラギラ
原色の明るい色合いを
これでもかと見せてきます。

だからTVは疲れやすいのです。

そして何よりも広告ということです。

無料ということは
作為があるのですよ。

人の目をひきつけるその力からは
今は逃げるようにしてくださいね。

身体を洗うときに
全身を下から上に上げるように
手のひらで触ってあげてください。

身体の感覚を取り戻す。

まずはそれが大事です。

ではまたです。


posted by ZULU at 23:43| 神奈川 ☔| 質問などに | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

自分軸を取り戻すには

まるさんへ

ご返事遅くなりました。

五月はね
普通に誰でもつらいものなのですよ。

季節の変わり目であり
草木の芽吹く季節であり
周りの元気と変化に
どうしても付いていけずに
疲れている感じが否めないのですよ。

自然界は今夏に向かって
パワー全開ですからね。

一緒にいけるノリが在ればいいのだけど
負けてしまうと完全に持っていかれます。

だからね
今は出来るだけ
自分を守るときなのです。

まずは仕事に行きたいのならば
きちんと時間軸をしっかりとしましょう。

それでも難しいようであれば
休むことを大事にしましょう。

どちらにするか
それだけは自分で決めなければなりませぬよ。

まずは小さなことから決める訓練をしましょうね。

寝る時間を決める。
起きる時間を決める。
寝れても寝れなくても
その時間にはそのようにしている
そういう自分を作りましょう。

仕事にいけなかったときに
自分を責めてはいけませんよ。

いけなかった自分を労わってあげないと。

自分で自分を労わることが大事です。

まず自分を責めるのを止めること。

この時期は身体自体がつらいことを
知っておいてくださいね。

大体において
この時期にぐっすりと寝れる人は少ないのですよ。

それが
生き物としての時期なのですよ。

今は芽吹くとき
外は華やかで咲き誇っています。

身体も興奮しやすい時期なのです。

そういうときに大事なのは
自分を守ることですよ。

自分を攻めない。

そして一つ一つ小さなことから
決めて実行する。

顔を洗うのを忘れないとか
そんなことで良いのです。

少しずつ試してください。

ではまたです。



やっといつものペースに戻りました。

いやはや私だってペースを戻すのに
時間がかかるときもありますよ。

誰もいつも調子が良いとは限らないのです。

リズムを取り戻すときには
まずはきちんと自分を守るです。

posted by ZULU at 23:28| 神奈川 ☔| 質問などに | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。