2011年05月19日

演じることはね・・・

ちょっと今日は手厳しく書きますよ。

出来る人が出来ていないのは
自分の敵は自分だということを
認めたくないか気づいていないということです。

人のことを気にしているように見えて
全然ひとのことを気にしていないのですよ。

さて。

購入者とのやり取りをしていて
一つ思うことがあります。

携帯メールはお気軽なんです。

PCはまだ仕事とかオフィシャルな感じがしますが
携帯メールはとても個人的です。

そうするとどうしても
一つフィルターをかけてしまう前に
そのときの自分で書いてしまう。

それは本当に言いたかったことですか?

せっかく立ち向かおうとしている自分の行動を
こうして書いてしまうことで
萎えさせてしまってはいませんか?

元気になるのも気分なら
落ち込むのも気分なんですよね。

だとしたらもう少し
カッコつけてもいいものじゃないですか?
天秤がユラユラしている時には
出来るだけ嘯(うそぶ)いてください。

うそつきは元気の始まりです。笑。

正直に弱さを見せるよりも
嘯いて空元気も元気の内と
鏡に向かってみてください。

明日玉砕したら
またアドバイス致します。

まずは嘘つき姫になってください。

明日にならなければ分からない物事を
今から悩んでも意味は無いですよ。

嘯いてください。

大丈夫大丈夫には
そう意味も含まれているのですよ。

他人が堂々としているように見えるのは
弱っちいあなたの目から見るからです。

みんな何かを抱えながら生きていますよ。

大事なのは弱い自分を演じていると
知ることです。

生きるとは演じているということにほかありません。

みんな仕事人として演じているし
主婦として
お母さんとして
お父さんとして
恋人として
個人として
私の人生を演じているのですよ。

だってみんな始めての事だもの・・・

上手くいってラッキー!

失敗はお手の物。
いつものことじゃない〜〜〜

てな感じで演じてみませんか?

役者の授業でよく言うんですけど・・・

並んで風に吹かれている木々を
校舎の窓から見て
みんなに向かって言うんです。

あの右から3番目の樹だけは
自分で動いているからね。笑。

他のは風に吹かれて揺れているけど
あいつだけは自分で動いてる。
気づかれないようにね。

笑笑。

じっと見ていると
本当にどっちだか
分からなくなりますよ。

うんうん。

ぜひお試しあれ!

そつなく周りに合わせて
自分から動いている樹を見つめてみてください。

正直に弱く演じるよりも
嘯いて空元気を出してみてください。

ではまたです。



常に人は演じている。

それは本人でも気づいていないのかもしれない。

でも本当の自分を探すよりも
演じ方を上手くするほうが楽しいと思う。

ほんとの自分探しよりも
演技を学んでくださいね。

嘘も方便
瓢箪から駒ですよ。

うんうん。

ところで瓢箪から駒を
改めて調べたら
駒って馬なんですね。

あ〜僕僕先生を読んでほしい。
http://www.shinchosha.co.jp/bokuboku/

お願いだから読んで。

そして誰か感想を頂戴。

最高に楽しいお話です。

posted by ZULU at 20:03| 神奈川 | 質問などに | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

壷は売らないから信じてね。むふ。

芍薬様

ご連絡ありがとうございます。
掲載の件もありがとうございました。

ああして掲載されると
恥ずかし嬉しでしょ?
なんだかこそばゆいのが良いのです。

まずは自分で自分を褒めることを
覚えてください。

掲載をお願いする文章は
やった〜やりました〜とか
出来ました〜とか
そういう処まで登ってこれましたという
証(あかし)だからですよ。

その証を紡いでいく先に
目的地があると思っています。

頑なに思いを張ってください。

それが頑張るという事です。

がんばれ!

頑張れと言ってはいけないというのがありますが
私は言いますよ!

だってコーチが選手を信じなくて
こんなこと書けませんもの。笑。

経験者は語るでふ。

信じること。

壷は売らないからご安心を。

ではまたです。

posted by ZULU at 19:47| 神奈川 | 質問などに | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。