2011年05月31日

マトリックスのクイクイですよ

(ご本人のご承諾を得て掲載しています)
南大杉様

> 命名ありがとうございます。何かもう耐えられなくなったとき、逃げたくなったとき、話を聞いて欲しくなったとき、ぜひぜひ電話もしてみたいと思います。
>
>
> 一通りユーチューブ聞いてみました。
>
> 「逃げなさーい」いいですねえ。
>
> また一つ落ち着けるものゲット。笑
>
> 少しでも役に立つどころか、とても自分にとってプラスになるものです。
>
> どれだけ鶴さんの声に助けられたか。
>
> CDを買ったとき、ホントはよく分からなかった。
>
> これで本当に治るのか?昔の自分に戻れるのか?
>
> でも、そんな考えが根本から変わりました。
>
> バージョンアップですね。
>
> 勇気を出してメールをしてみて良かった。あのときCDを買って良かった。心の底から思います。
>
>
> 上手くいかなくなったときからずっと思ってました。いつになれば終わるんだろう?
>
>
> 最近あんまりそうゆうこと考えません。楽しいです。人と繋がっていけること、仲良くなれること。
>
> 何かの拍子で悪循環になるのではないか、正直考えたりします。すごく、怖くなります。
>
> そんなとき、CDを聞き、これからは鶴さんにメールもできて、電話もできます。
>
>
> 本当にどれだけ助けになってるか。感謝してます。
>
>
> ゆっくり、ゆっくり、進んで行きたいと思ってます。
>
> 南大杉
>

鶴です。

メールありがとうございます。

例えば
生き物は24・8時間で生きているとか
海水と羊水はほぼ同じだとか
お母さんの中で受精卵から36億年の歴史を経験しているとか
鏡の顔は似て非なる違う顔だとか
二本足で立つってものすごいエネルギーを使っているんだとか
細胞は60兆個あって毎日1兆個入れ替わって生まれて死んでいるとか
日本語は漢字とひらがなのおかげでビジュアルとオノマトペ(擬音)の影響が強いとか

学校では教えてくれないものが
世の中には沢山あって
そのことを知るための勉強の仕方が沢山あって
教える方法も千差万別にあることも
個人差があることも
性格とはそういうことから来るのだということも
こないだの戦争から
日本は何かを誰かに取られてしまった感じがしています。

まさに吸い取られる感じです。

海外に行くと本当に自分で責任を取るということと
自己主張するという意味を教わります。

謝らない。

その意味は自己責任という感覚の強さだなと。

日本人は自分で決めるということを
取り上げられてしまったのかなと感じることが多いです。

捨てたのではなく
取り上げられた。

う〜ん。

学生さんには
なんだかまじめに話をしてしまいます。

そして話すと長いんです。笑。

あはは。

私は修行時代
60年代の戦った人たちが大人になった姿を
沢山見てきました。

だから個人的好きなんです。

教訓は名曲ですよね。

勿論いろいろな人の
いろいろな意見はあると思います。

一晩中激論なんていうことも
普通にありました。

老若男女話で戦い
一歩も引かずに話し続けました。

そんな素敵な人になってくださいね。

私が正しいかどうかは私が決める。
でも人の意見にも耳を傾ける。

目的は論破することではなく
もっと高みに上ることなのですよ。

何が正しいではなく
すべてを俯瞰する目を持って
鷹の目を持って世界を飛び回ってみてください。

どこにいても世界には触れますよ。

大学ならば留学生はいませんか?

話しかけてみてください。

人を怖がらない訓練も時には必要ですよ。

全てはこれからです。

映画マトリックスを観てください。

そして主演の指先でクイクイというのを
観てみてください。

ジェスチャーの意味も
分かるはずです。

ではまたです。


posted by ZULU at 22:03| 神奈川 ☁| 質問などに | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

卵を立ててみること

ボタン様

メールありがとうございます。

天使のつぶやきと
脳みそのつぶやきの戦いですね。

RPGゲームでも
最初は負け越しが多いですよね?

いきなり上手になるわけではないのですよ。

自転車も車の運転も料理も
最初っからというのはないじゃないですか。

私もあるイメージ療法から
アレンジして試してみて
試行錯誤にして
いつでも現れるようになり
今は肩まで揉んでもらっている訳です。笑。

何事も大事なことは
信じることです。

立卵をお勧めします。

卵は立つのを知っていますか?

どんな卵でも
生でもゆで卵でも立ちます。

私は二十歳過ぎのときに
あるワークショップで習って
とても感動したのを今でも覚えています。

ですが10年間はゆで卵は立たないと思っていました。

それまで立てたことはなかったし
試したこともなかったのですよ。

なぜなら生卵しか立たないと信じていたからです。

卵の黄身が偏って固まっている卵は
重心がずれていると思っていたわけです。

10年ですよ。

そう信じて生きてきて
自分が教える立場になって
ネットで調べているうちに
ある日・・・え〜〜〜〜〜〜!!!

という事実に出会い試してみたら
難なく立ちました。

知らなかったなぁ・・・

そう信じてしまうということは
そんな風に考えることもやめてしまって
試してみようという気持ちさえ持たなくなるのですよ。

実は世の中にはそういうトラップ(罠)が沢山あるし
自分自身も知らないことで
そうだと思い込んでしまっている自分がいます。

これももう一つのうつの正体ですよ。

思い込みを脱するには
卵を立ててみてください。

知らないことがある
知ってみる
試してみる
何度も経験する。
身につくようになる
いつでもどこでも出来るようになる。

上手くいかないことは置いておく。

そして何度も試してみる。

分かった〜
出来た〜
とはいかないものなんですよ。

分かると出来るは似て非なるものですよ。

お試しあれ。

ではまたです。

posted by ZULU at 21:33| 神奈川 ☁| 質問などに | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。