2011年06月04日

王様、王様・・・!

ヒヤシンス様

よかった。

ある意味で私も毎回ビビッているのですよ。笑。

投げた球がどう返ってくるのか・・・・

顔も知らない人に
本気でメールしているわけですから
自分は何様なんだと
脳みそがつぶやくときがありますよ。

でもね。

だからこそ
どこまで真剣なのかを
問いますね。

本当の自分探しは
してはいけませんよ。

なぜなら
私は沢山いるのです。

家族といる私
仕事場での私
一人でいる私
友人といる私
恋人といる私
嘘つく私
本当を言いたい私
厳しい私
やさしくない私
許してあげる私
抱きしめたい私
褒めたい私

私、私、私・・・

私は沢山いるのですよ。

私とは選挙を繰り返すどこかの国の政治みたいなものです。
多数決で取り合えず今日の私を決めています。

私は私の王様になってください。

御伽噺みたいに聞いてくださいね。

私は私で良いのです。

そして私は沢山いるので
王様に決めてもらうと良いのですよ。

王様は私という王様ですから
沢山の私も王様の私の言うことは
しぶしぶな私もいるかもしれませんが
基本的には王様な私に従います。

従うほうが楽ですから。

沢山の私の中から
王様を選ぶのではありませんよ。

王様は王族ですから
最初から私の中の王様は私なのです。

王様はいつもたくさんの私のことを
気にしています。

そして沢山の私の幸せを願っています。

本当の私探しよりも
王様として沢山の私たちを気にしてあげてください。

私は沢山います。

王様としては
その沢山の私王国を幸せにしてあげることを
その私王国の具体的な解決方法を鑑みてください。

一国の主として。

沢山の私を愛してあげてください。 

私は私の王様になって良いのですよ。

そして私の王様は
選ばれるのではなくて
私・・・つまりあなたのことです。

すでに王族として
あなたは私王国の王であるのです。

王様は私を許して戴けますか?

王様は私にまだチャンスをくれますか?

王様はまだ私に微笑んでくれますか?

王様
王様・・・・

まだ王様を信じても良いですか?

王様
王様・・・

私たちはあなたが大好きです。

王様
王様・・・

王様は私たちを好きですか?


ではまたです。

posted by ZULU at 22:01| 神奈川 ☁| 質問などに | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。