2010年03月31日

時を待つ時

人生の楽園様

こうしてメールを書けるだけの元気はまだあるということです。

通り過ぎるものをじっと待つのは辛いですけど
でもそういう時もあります。

時を待つ時もある。


「まあるく まあるく」

まあるく まあるく 泣いてみた
まあるく まあるく 泣いてしまった

泣くことは 吐き出すこと
はいてしまおう
だして はいて しまってしまおう

まあるく まあるく
まあるく まあるく

心の足音が聞こえてくる


まあるく まあるく 笑ってみた
まあるく まあるく 笑ってしまった

笑うことは ほぐれること
ほぐしてしまおう
ほぐして ゆるして しまってしまおう

まあるく まあるく
まあるく まあるく

間を歩いてみる


まわるく まわるく 怒ってみた
まわるく まわるく 怒ってしまった

怒ることは こわばること
こわばってしまった
こわくて いばって しまえなかった


まわるく まわるく
まわるく まわるく

間がわるい
心の足音が聞こえてくる


まわるく まわるく 悲しくなった
まわるく まわる ひとまわり

人のまわりになにまわる?

まあるく まあるく 泣いてみよう
まあるく まあるく 泣いてしまおう

まあるく まあるく
まあるく まあるく

間をあるく
心の足音が聞こえてくる

まあるく まあるく 泣いてみて
まあるく まあるく ほぐしてみよう

まあるく まあるく 
まあるく まあるく

時を待つしかないときもある

まあるく まあるく
まあるく まあるく



また抜け出る時を信じてください。
長い長いトンネルの先にも必ず出口はあります。

ある日突然いろいろな出来事がつながって
再生に向かいますよ。

信じること
それそのものの強さを感じてください。

ではまたです。

posted by ZULU at 20:59| ☁| 質問などに | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。