2010年07月31日

呼吸を合わせる

ご連絡ありがとうございます。

とてもうれしい感想で励みになります。
ありがとうございます。

ご家族のためということでしたが
まずはご自身で聞いてくださったことがありがたいです。

実は家族やパートナーのためにという方は
少なくありません。

代わりに購入しても
渡して終わり
そのまま読まないという方がいらっしゃいます。

その時の私のアドバイスはまさに
まず気になった(もしくは見つけた)あなたに
まず読んでほしいということです。

私はうつではないから
だから関係ないではなくて
私が書いて(話して)いるのは
心と身体のことだからです。

ダークサイドは必ず
生きている人間の中に存在するものです。

それはどうしてなのか?
そのことを知っているだけでも
巻き込まれる可能性は低くなります。

人はマイナスの力には敏感なんです。
(どうしてだかはもう納得してもらえましたよね?)

そして家族はシンクロしていきます。
無意識化では人は同調(シンクロ)してゆくのです。

そしてダークサイドは強い。

常に俯瞰の目をもって過ごすことは
今の日本ではなかなかに難しいことです。

ですがその仕組みやルールを
知っているのか知らないのかで
結果はおのずと変わっていくのだと思います。

知ること意識すること。

相手と対峙するときには
呼吸を意識して相手に合わせます。

一度相手の呼吸のリズムに合わせるのです。

向こうは無意識ですから
意識的にゆっくりとリズムをずらしていきます。

向こうのリズムがこちらに付いてきたら良し
ダメならばもう一度相手に合わせて
同じようにこちらに引き込んでゆく。

呼吸は意識と無意識の境にあるので
こちらが意識すると自然とシンクロしてゆくのです。

人の意識は3〜1%です。
たったそれだけの力で
相手の97%の無意識と戦うのです。

人間関係をコントロールできる人は
呼吸をコントロールできる人です。

試してみてください。

呼吸の訓練は電車の中が一番です。
電車の中で座ったら
隣の人の呼吸を意識してみてください。

人間が微妙に膨らんだり縮んだり
肩が上下したりしているのを
感じることができるようになります。

相手の呼吸を読めるようになると
人と話すときにリズムをこちらに引き寄せられます。

とにかく気がついた人から
巻き込まれないように
自分のリズムを保ってください。

ではまたです。

posted by ZULU at 23:56| 神奈川 | 質問などに | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。