2010年11月16日

確信のないこととの戦い。

月の砂漠様

ご連絡ありがとうございます。

また始まっちゃいましたね。
核心のない不安は止めましょうね。

休んでいるのは事実ですよ。

だからこそ休まなくてはだめなんですよ。
そのためにお時間を戴いているのですから。

休むときには休む。

そしてその間にご自分を変える努力をする。

一度そこからは離れないと
戻るところも辛い場所になってしまいますよ。

休まれて困らない社員など
会社も保護しませんよ。

だからこそきっちり休んで
少しずつ学ぶときなのです。

それはルーティーンで会社で過ごしている人たちとは
違う時間軸です。

それを戴いているんですから
私が居なくて大丈夫だろうかとか
私は必要ないんだろうかとか
そんなことを考える時間ではないはずです。

休みをもらった以上
今までが間違っていることは認識してください。

だからこそのお休みなんです。

バージョンアップして戻ってから
借りを返せばよいと思います。

必要であるから貰えた休みですよ。
会社もそれをOKしてくれた訳ですから
感謝こそすれ疑っている時間はもったいなさ過ぎます。

今はそこに目を向けるのではなく
ご自分を俯瞰して見つめる目を持ってくださいね。

今と同じことをしてもだめなんだということで
貰ったお休みですよ。

何か小さなことから変えてみてください。

会社が必要としているかどうかではなくて
あなたがどうしたいのかなのです。

小さなことから
自分で決めてみるというのは
そういうことなんです。

壊れた人間関係を立て直すよりも
新しい人間関係を築くほうが楽なときもあります。

今までのことに目を向けるよりも
これからのことに目を向ける時間を過ごしてみてください。

笑っていられるご自分を取り戻す時間です。

他の方が私をどう思っているのかに
時間を費やすときではないのです。

小さなことから見つけてみてください。

鶴の一声も呼んでみてくださいね。
http://zulu-yanshu.seesaa.net/

他の方へのアドバイスも
俯瞰してみればなるほどと思うことが沢山あると思います。

独りじゃないんだという気持ちも
とても大事なことですよ。

まずは休む。

そしてその時間を大事にする。

まずは視点をそこに向けてみてくださいね。

ではまたです。


posted by ZULU at 02:04| 神奈川 ☔| 質問などに | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。