2010年11月26日

芽が出るまでの間にあるドキドキ。

ヒヤシンス様

お名前気に入っていただけて光栄です。

春まで楽しみですね。

韓国行きの前に仕込んでおいた
水栽培が帰国したら5センチほど延びておりました。

いやはやすごい勢いです。笑。

今世の中の球根達は
土の中でムクムクと成長しています。

でもまだ人の世には見えていません。
ムクムクと根を張って準備しているのですね。

水栽培はそれを目で見れる楽しみがあります。

ですが本来はしっかりと
春の準備をする時期なのです。

くらいよ〜
せまいよ〜

です。笑。

入り口を探すというよりは
出口を探すという感じではないかと思います。

生き物はじっとすると
生きていくその方向を見極めていきます。
重力やら引力やら
月の力や太陽のエネルギーを感じて生きています。

今はじっと芽をどこへ向けて
伸ばせばいいのかを
感じればいいのではないでしょうか。

うつの時間は人生の夏休みです。

命一杯「楽しんで」を
勉強してみてください。

暖かい日には水族館とか
動物園にいってみてください。

その進化の先に私たちが居ます。

生き物の力を感じてみてください。

腸がある
それが生き物の身体の基本です。

その次に脳が
そして身体が

身体は車です。

内臓が感情として運転手
脳は理性や想像力です。

行きたいところに辿り着くには
その行き先をしっかりとイメージすることが大事です。

今はどこに向けて芽を伸ばすのか
イメージしてみてください。

ゆっくりと冬の間に
わくわくしてみてください。

それは何もしないのとは違う
素敵な時間なはずです。

たっぷりと心の栄養をつけてくださいね。

ではまたです

posted by ZULU at 18:26| 神奈川 ☁| 質問などに | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。