2010年12月14日

うつもおつなもの申す申す。うんうん。


> ぼんぼちです。
>
> 近況報告です。
>
> 鶴さんと出会って半年が経ちました。なんとか生きてこれました。ありがとうございます。
>
> 半年前の5月からしばらくは本当につらかった。あの時から比べると、鶴さんから、いろいろアドバイスをもらい、それを少しずつ実行してきた効果が、出てきたのかもしれません。
>
> 実際、今も結構辛いですが、「半年間よく頑張った」と思うと、達成感で救われた気持ちになります。
>
> 気持ちが追い詰められる頻度も減りました。
> 今でも朝は結構つらいですが。
>
> 振り替えると、「逃げてもいい」と言うことは、より明確にわかってきました。
> それと、今まで意識が仕事に集中し過ぎていて、仕事がうまくいかないと、その他のすべてがうまくいかなかった。
>
> 仕事以外にもいろいろなことに興味をもって、感じることが重要だということがわかって、仕事以外のことを自発的に大切にしようと思うようになったということだと思います。
>
> そのことは、今までも、なんとなくわかっていたけど、仕事以外のことへの入り方がわからなかったんです。
>
> 結局、呼吸とか姿勢とか、五感で感じることが入口だったんですが、はじめは、そのこともわからず、ただ信じて呼吸とかしていたら、徐々に気持ちが楽になる瞬間が訪れるようになってきました。
> 天気がいいと日射しが気持ちいい。まぶしい日射しと自分の未来への光を一致させる。とか、
> 未来の3年後の自分に手紙を書こう。とか、
>
> いろいろ発展させて考えることが重要なようです。
>
> 今は、その「楽になる瞬間」を忘れないように意識して文字に残そうとしています。
>
> まだ、日記に残せるほど良いことはなくて、文章にできない漠然としたこともあります。でも、続けていけば、いつかは、良いこと日記が書けるようになれるかもしれません。
>
> これが、本当に自分の日記になった時は、もう少し気持ちが楽になるのでしょうか。
>
> 本当に徐々にですが、
> 三寒四温みたいな感じで、調子のいい時もあります。
> ありがとうございます。
>
> また、僕僕先生ならぬ、我が「申」先生には、毎日のようにお世話になっております。
>
> 自分の想像力不足で「申」先生の言葉のレパートリーが少ないですが。毎日会話をしています。
>
> そんな感じです。
>
> 今後もまた、いろいろと相談させてもらいます。

ぼんぼち様

申す申す。

ご報告ありがとうございます。

ちとだけども前へ。

エネルギーは溜め込んでおけば
爆発するときに大きな起爆剤となります。

今は急ぐ時ではないのですよ。
でもちとちと前には進んでいる。

その気持ちが大事ですよ。

何をやっても良いのです。

申す先生良いですね。

楽しいでしょ?

脳みその呟きに勝てるのは
呟き天使だけなんですよ。

いつでもそばに居てくれて
いつでも見方になってくれる。

後は栄養素ですね。
身体に好いものを取るように
脳みそにも良い情報を。

だから物語は重要なんですよ。

映画や音楽や
絵画に美術に舞台
芸術というものは
脳みその栄養であるのですよ。

美味しいものを食べるように
近くの図書館や美術館を訪ねてみてください。

一人ちい散歩が出来るようになると
また違った世界観が広がりますよ。

青い鳥はやっぱりここに居るのだと・・・

ね?

歩いてみてください。

正しい歩き方は
鶴の一声で確認してくださいね。

ではまたです。



そもさ!
説破!

目くるめく問いに対して
もらえる答えは少ないのね。
でもだからがんばれるの。

うんうん。

ひとりじゃないのは嬉しいことだ。

それだけでいいじゃない。

たまには
ぽえっとのきおく
も読んでみてくださいね。


posted by ZULU at 22:04| 神奈川 ☀| ご承諾を得て掲載しています | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。