2011年01月05日

まぁ言いたがりなのよね。そんな自分が好き。笑。

パンジー様

年末のお礼メールありがとうございました。

さてさて仕事始めです。

飛び跳ねていきます。笑。


言の葉を大切に
書き文字はそこに残る
話し言葉は心に残る
身体を大切に
自分軸で
正しく歩き
気づいた事から〜
笑って・・・私
脳みその呟きは無視する
続ける事
それが大事


いやはや昨年のアドバイスを
まとめていただき
ありがとうございます。

言いたがりな私が笑えますね。

じつは正月は何もせずに
ボーっとしていました。

一度空っぽにしようとですね。

好きな時間に起きて
好きな映画を観て
好きな本を読み
・・・・

って嘘です。笑。

だいたいにおいて
普段がそんな風ですから
世の中がお休みになると
世界のナベアツみたいな顔になって
その辺に転がっていました。

何もしない!!

そう決めて正月を過ごしました。

本当に無駄に通り過ぎる時間を
ボ〜〜ッと過ごしました。

むしろ端から観れば
ごろごろ・・・海馬かぁ!!

(とここで解説。記憶を云々の脳の海馬は
北海道では海獣トドのことである。ごろごろ
トドカレーうまし。笑)

ヒヤシンスの水を変え
アマリリスの生長を見届けています。

梅のつぼみも少しずつ膨らんで・・・

一年前はドタバタしていた正月だったなと。
(元旦早々走ってました。笑)

松竹梅の意味は知っていますか?

一年中緑の松(冬にも緑=安定している)
節目節目の竹(成長も早く群生する)
耐えて咲く梅(冬から春を告げる花)

ちなみにウラジロは夫婦腹黒くなくの意味で
ユズリハは子々孫々を願うので・・・なのです。

24時間を一日とし
30日を一月とし
12ヶ月を一年とし
今日のつながりを持って日々と成す。

太陽とお月様のお付き合い。

一日24時間の太陽と
一日24.8時間のお月様の違い

男と女の違い
親と子の違い
時代世代の違い
国の文化の違い

違いそのままに
同じ皿に盛れないかと
思ったりしています。

さてさて
また一年が始まります。

答えなどどこにもない
その旅がまた始まります。

その度なのか
其の度なのか
祖の度なのか

その旅をまず
今日の朝日を持って
ようそろ〜
でございます。

人は死ぬ
だからこそ生きるです。


食うのは止めない
出す出す
寝る寝る。

ちなみに「果報は寝て待て」は
果報は練って待てが語源です。

やることをやったら待つとは
練って試してみて待つということなんですよ。

寝ている場合ではないのです。笑。


一年(一生も)の終わりと始まりを
深く感じる正月でした。

今年は跳ねるがテーマのようです。

元気を見せたものの勝ちのような気がします。

ウサギは跳ねる。

ちなみになぜ
ウサギは一羽なのか

これが今年最初の宿題です。

将軍様の歯軋りが聞こえてきます。

歯痛の原因は噛み合わせでした。
明日同窓生の歯医者に行きます。

人のつながり・・・・

袖振り合うも多生の縁
上と下の歯の関わりも大事なようで・・・


ではまたです。




いつも大事な言葉をありがとうございます。

今年もよろしくお願いいたします。


posted by ZULU at 19:40| 神奈川 ☀| 質問などに | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。