2011年02月04日

お天道様とともにね

<承諾を得て掲載しています>

> > 鶴さん
> >
> > お久しぶりです。
> > お元気ですか?
> > カレンです。
> >
> > 誰だったかな?...って
> > 思ってますか。
> >
> > 去年の今頃でした。
> > 鶴さんとの出会い
> >
> > 約半年ぐらい
> > あたたかいサポートを
> > して頂いた事
> >
> > 今も
> > 忘れることは出来ません。
> >
> >
> > 同じ季節がきたからでしょうか
> > 少し身体が重く感じます。
> > 涙が出る日もたまに...
> >
> > でも
> > その乗り越え方を
> > 知っている今は
> > 去年体験した辛さとは違います。
> >
> > 自分におこっている状況を
> > ちゃんと理解することができます。
> >
> > 深呼吸をしたり
> >
> > 今日はお休み
> > また明日
> >
> > 何か好きなものを
> > 食べようかな
> >
> > 他にもいろいろ
> >
> > この時間に
> > 今まで教えて頂いた
> > 鶴さんの声が
> > たくさん聞こえてきます。
> >
> > 今もその声に
> > 励まされながら...
> >
> >
> > もう少し暖かくなったら
> > 身体も軽くなりますよね。。
> > また明るくなる日を
> > 静かに待ちたいと思います。
> >
> > 自分の身体と相談しながら
> > また新しい何かを見つけて
> > 穏やかに日々を過ごしたいです。
> >
> >
> > ありがとうございます。
> > それでは、また。。
> >
> > カレン
> >
> >
カレン様

ご連絡ありがとうございます。
(掲載の承諾もありがとうございます)

ブレーキをかけられるようになったのですね。

いやむしろ静観できるようになったと言うべきでしょうか。

雨の日は雨なんですよね。

一年を通して晴ればかりじゃない
そして時々雷なんてのもある。

そんな時にお天道様だからと
思えるのかどうかです。

雨に怒っても悲しんでも
雨は雨なんですよね。

気圧が下がれば身体は重い。

寒ければ緊張したように
筋肉がピーンと張ります。

そんなことは
誰にでも当たり前なのに
自分だけに雨は降っていると
みんなとは違うところに立っていると
思ってしまうのが不思議なところです。

さてそこまでは大丈夫ならば
いつもの通り次のステップです。

最近のお勧めは
なんといっても泣くでございます。

寒いときですからね。

芸術に頼りましょう。

お勧めのなんたらは
最近のブログに書いているので
覗いてみてください。

踊るマネージャー
http://blog.goo.ne.jp/zulu19660509/

最近はインプット期間なので
いろいろと載せてますです。

でまだ観てないのに
お勧めします。

「英国王のスピーチ」

予告編観て
あ!
次コレっと思っております。

レア情報です。笑。

ユニークなボイストレーナーと
現エリザベス女王のお父さんのお話です。

http://kingsspeech.gaga.ne.jp/

予告編だけで泣いてます。笑。

あとスラムドッグ$ミリオネアは必見ですよ。
http://slumdog.gaga.ne.jp/

てかスタッフ・ベンダ・ビリリは観ましたか?
http://bendabilili.jp/

てか全然カウンセリングでなくて
おすぎとピー子になってます。笑。

うつが終わったら終わりではないんですよ。

むしろ始まりだからこそ
こうしてやり取りしていきたいし
皆さんにも読んでほしいのですよ。

生きる病なんですから
しっかりと向き合っていかないといけないんです。

生きる意味を解いていく
信じていく力をもらう時間なんです。

そして新たしい自分に出会っていく。

病気を治すというような
そんな感覚ではないのです。

もっと楽しい何かを・・・・

それで良いのですよ。

ではまず予告編で泣いてみて
DVDやら劇場やら
探しに出かけてみてください。

ではまたです。







posted by ZULU at 20:54| 神奈川 | ご承諾を得て掲載しています | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。