2011年05月24日

メンタルトリニティーの左回りとは

(ご本人のご了承を得て掲載しています)

アシタバさんより
> テキスト、やっと、一通り読ませて頂きました鶴さんが、うつの体験者でいらしたから、ただ医者が、経験したこともないのに、薬を出すだけっていうことに不満を抱いていた私には、とても納得できる内容です。わたしは、12年間ずっとうつに悩んでおります。パソコンは、昨年11月下旬に、初めて買い、初めて触りました。タイピングの練習をしながら、インターネットも初体験で、今年4月に、うつについて、検索したら、偶然、鶴さんのことを知り、主人と相談して、テキストを買わせて頂きました。以前より、ずっと、うつを克服したいと強く思いました。自分軸でいいんですね。疲れたら、休んでもいいんですね。そう思うだけで、ずいぶん心が軽くなりました。ありがとうございます。これからも、よろしくお願いします。
> アシタバ
>

メールありがとうございます。

ご報告とても嬉しいです。

気持ちがリラックスできたら
いろいろと試してくださいね。

言葉から変わる人
身体のことから変わる人
月時間のことで気がつく人
寝る意味がわかって安心する人

とにかくその人にとっての入り口は
とても沢山あります。

ただし自分で見つけなくてはなりません。

私がするのはお手伝いです。

いろいろと試してみてくださいね。

それと鶴の一声は時折読んで下さいね。
http://zulu-yanshu.seesaa.net/

いろいろな人がいるのだなぁ
と思えることは孤独感を払拭できますよ。

音声は何度も聞いてくださいね。

一度全部聞いたら
あとはどこから聞いてもよいですよ。
その日の気分によっても
ピンとくるところが違うと思います。


言葉の意味がわかると
行動が変わります。

行動が変わると
イメージが変わります。

イメージが変わると
身体が反応します。

身体が楽になると
心も健やかになります。

するともっと優しい言葉を
ほしくなるのです。

これがメンタルトリニティーの
左回りの簡単な解釈です。

少しずつ少しずつ変化していきましょうね。

ではまたです。


posted by ZULU at 16:56| 神奈川 ☔| ご承諾を得て掲載しています | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。