2011年06月08日

時間は未来から過去に向かって流れてる

マツバギク様

ご報告ありがとうございます。

良い感じですね。

いいんだも〜ん!
呟いてみると良いでしょ?

慣れてきたらバッサリも
もう少し細かくしていきましょう。

フラッシュバックはいきなりやってきます。
私はまず名前をつけました。

親の介護のときに
嫌なことや出来事が来るたびに
「夢喰い」がやって来たと呟きました。

そして負けないと。

フラッシュバックが来たら
まず写真のようにフレームに取り入れて
ひとつの絵とします。

フレーミングが出来たら
斜めにバッサリ×印で袈裟懸に切りつけます。

必殺仕事人のように鮮やかにバッサリです。

慣れは必要ですが
慣れるとあっさりと片付きますよ。

脳みその呟きには
イメージでバッサリです。

時間というのは川の流れのようなものです。
過去から未来に流れているのではなくて
未来から時間が流れて私を通り過ぎて
過去に向かって流れていくのですよ。

川の流れの中に立って
色のついたボールを
川上に向かって投げてみてください。

そして
そのボールが流れてきたのをつかんで
違う色のボールを投げてみる。

そしてまた掴む。

色や手触り大きさを
具体的に感じてみてください。

川の流れや大きさ水の中にいる感じ
そして匂いや光の降り注ぐ感じを出来るだけ
はっきりとイメージしてみてください。

イメージ力がアップします。
イメージ能力が上がると
フラッシュバックも自然に少なくなりますよ。

過去の産物がフラッシュバックです。
川下から上がってくるその「夢喰い」を
時間の川の流れに逆らって上がってくるそれを
自然の流れに任せて川下へと返してあげてください。

時間軸の川の流れをイメージできると
本当に楽になるし
未来を信じることが出来るようになりますよ。

出来れば本当に川の中で
イメージをやってみると
もの凄くリアルにできるようになります。

お試しあれ!!

ではまたです。

posted by ZULU at 21:05| 神奈川 ☁| 質問などに | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。