2011年06月08日

柳は緑、花は真面目

ボタン様

ご報告ありがとうございます。
> 「うるさい脳!だまって!わたしはこれでいいの!
良いですね。
とても良いです。

呟き君タジタジです。笑。


さてさて人間関係ですが
お父さんお母さんにありがとうって言えてますか?

物事に当たったときには
その物事から考えてはだめですよ。

少し離れて見つめてみる。
自分の目から周りを見るから
とてもそのことが気になるのですよ。

守護霊にでもなった気持ちで
天井から職場を見てみてください。
あなた自身の背中も含めてね・・・

周りとの人間関係で悩む人は
親と上手くいっていないか
見ないようにしていることが多い人に
苦手な傾向がありますよ。

かく云う私も親の介護になるまでは
意識したこともありませんでした。

でも親と付き合ってみると
なるほど親も大変だったし
大事に育てられたんだなぁと
実感して言葉を選ぶようになりました。

2回の戦争は親の世代にとっても
大変なことだったし
長い長い歴史の中で
まだまだ戦争のかけらは
私たちに降り注いでいます。

そして戦後のGHQが持ち込んだ
教育というシステムは
決められない日本人を作りだしました。

自分で決められない・・・

つまりね。

今の日本って
みんなやりにくいなって
思っているんですよ。

GHQを改めて調べてみると
General Headquarters「総司令部(連合国最高司令官総司令部)」
ということになります。

ネットで調べたらこんなのもありました。笑。
Go Home Quickly「授業や仕事が終了するとすぐに帰宅する人」

私は言葉遊びで以下を提唱します。
Good Human Quality「良好な人間の品質」

「男は品、女は凜」とは
私の酔ったときの口癖です。笑。

言葉遊びで意識も変わります。
俯瞰の目を持てるからですね。

人間関係で悩んだら
親とのことを見つめなおしてみてください。

気がついた人から
GHQを目指しましょい。

自分が変わらなければ
人も変わりませんよ。

一つ一つ学びながら
少しずつ少しずつ変えていく。

GHQ[良好な人間の品質」
気にしてみてください。

まずは親に連絡を取ってみてください。

話題に困ったら
自分と同じ歳の時のことを聞いてみてください。

ところで自分の名前の由来を親から聞いてますか?

これを知らない人は
人間関係苦手な人が多いですよ。

誰がどんな思いで名前を付けたのか。

それをきちんと伝えていない親のなんと多いことか・・・・

分かった人から変えていくですよ。

分かるとは分けられるということです。

違いが分かる女になってくださいね。

やり取りのときに名前を付けるのは
そういうことなのです。

「柳は緑
花は真面目」

禅の言葉です。

調べてみてください。

ではまたです。

posted by ZULU at 22:49| 神奈川 ☁| 質問などに | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。