2011年07月14日

あっちとこっちとそっちを混同しないでね

南大杉様

ご連絡ありがとうございます。

そうですね。
なかなか今の日本で気持ちをアップするのは
難しいのかもしれません。

でもそれは個人的なことではなく
今の日本の雰囲気だと思いますよ。

私も最近はあまり人に
会わないようにしています。

みんなの話題がそれとそれしかないからです。

この状況で自分のことを考える時間を
持つこと自体が難しいのかもしれません。

でもだとしたら
どこへ行っても同じです。

と言いながら
ぜひ行って欲しい場所があります。

南大杉。。。

こうしてやり取りをするときに
一人ひとりに名前をつけます。

その意味は何度となく説明していますが
それを実際に調べたり見たりする人は少ないです。

花の名前が多いのも実際に
調べたり見たりするというふうにして欲しいからです。

南大杉
それは最初のメールでヒントを書きました。

そんなに遠くないところに
(というか今調べたら全国にいくつかあるんですね。笑)
美空ひばりのゆかりの地があります。

そういう場所へ行ってみてください。

とにかく今の日本の話題は
ほって置いてよいです。

今のあなたはそれどころではないはずです。

自分を見つめる時間を持つこと。
その時間こそを大事にすること。

日常に戻る元気が出てきたら
ゆっくりといろいろなことへの付き合い方を
考えればよいことだと思います。

自分の大事な時間と
世の中の出来事を
混同しないように。

考えればよいのですよ。
ゆっくりとゆっくりと。

そういう目線でもう一度
考えてみてください。

自分の一大事に
人のことなんか
かまわなくていいです。

あのこととそのことと
このことを混同しないように。

今は一番自分を大事にして
自分と向き合う時間なのです。

然るべきときに
然るべき人が
然るべきことをする

それが世の中のルールですよ。

事が起こったそれは事実です。

でもそれはあなたにも
ことのもっと前に起こったことですよ。

あなたに起こったことは
あなたが対峙しなければなりません。

然るべきときに
然るべき人が
然るべきことをする

あなたのことは
あなたが然るべき人です。

そのことは誰にも
変われることは出来ないのです。

あなたが戻りたい
(私は変わりたいと言い続けますが)
その自分を助けてあげられるのは
やはりあなたです。

私はいつまでたっても
ガイドでしかないのですよ。

歩いていくのは
あなたでしかないのです。

どこへ行っても大丈夫。
でも南大杉には行って欲しい。

そこでなんかあったら嬉しいし
何もなかったら
また次の手立てを
一緒に考えましょ?

いまこそ勉強することの意味を
考えてみて欲しいです。

本屋に行くと最近思います。

あ〜これ全部は読めないんだなぁ・・・・

先人の知恵も
降り注いでくるのを待っていては
少しもこちらには歩いてきてはくれないのです。

若者よ!
本を読め!
映画を見ろ!
すこしは不思議な芸術も見てね?
歩け歩け歩け!

世の中なんか気にするな!
まずは自分で自分でいい!

古いお馬鹿さんに振り回されないで
古き良き悩みに触れてください。

悪しき習慣は何を呼ぶのか
古き人たちは何を憂いたのか

本当に大事なことを大事にしてきて人は
何を残してきたのか
感じて調べてみてください。

どうしてこんなに読みきれない本があるのでしょうか?

どうして
どうして
どうして

てな時間が
学生時代だと思います。

学ぶべきときに学びまっしょい!

ではまたです。



前回はフォークものだったので
今回はドラマ物で行きますよ。

てなわけで学生時代第2弾ね。

「俺たちの旅」
op.
http://www.youtube.com/watch?v=LpUEpUV87e8
ed.
http://www.youtube.com/watch?v=hTRVMsFviiw

なんかいろいろ探していたら
江ノ島(同じ藤沢です)が写っていたので
このドラマもよく見たなぁ
中学生のとき。あはは。

「俺たちの朝」
http://www.youtube.com/watch?v=7SC0XPzxsUI&NR=1

まだまだあったけど
よくよく考えたら
私の青春でしたので間引きました。

あは。

posted by ZULU at 23:50| 神奈川 ☀| 質問などに | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。