2011年07月27日

ゆっくり急げ!

南大杉様

うん。

まずは「ゆっくり急げ」だね。笑。

昔お芝居の一説に出てきた台詞で
ずっと座右の銘にしています。

ゆっくりだけど慌てない
慌てないけどちと急ぐ。

ラテン語の箴言です。

まずは南大杉に行ってみてください。

そしてバーもなぜバーというか知っていますか?

ロンドンとかヨーロッパの古い町の
古いバーには未だにカウンターに
バーレッスンのようにバーがついています。

そしてそこに肘をかけて
情報交換したりする場所
それがバーです。

馬をつなぎ
旅の話をする。
(勿論、諸説あるのですがこの説が一番好きです)

そしてお酒も薬です。

みんな植物からできていますよ。

せっかくバーで働いたのならば
どんなお酒がどんな植物からできているのか
興味を持ってボトルの裏側を見てみてください。

大変興味深いものなのですよ。

私もバーで働いていたことがあります。
カウンターの外からの眺め(お客さん側)と
カウンターの中からの眺め(働いている側)との
風景の違いを楽しんでみて下さいね。

時にはフットワークを軽く
どこか静かなところに
出かけてみてください。

実は身近なところに
そんな場所は沢山ありますよ。

見えないものを
見るようにしてみてください。

少しだけ自分の位置をずらすように
見ている風景を変えてみてください。

ではまたです。


posted by ZULU at 00:22| 神奈川 ☁| 質問などに | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。