2011年10月27日

行くとき来るとき。ご〜ん。

ヒヤシンス様

ご返事遅くなり申し訳ありません。
今週は私用で忙しくしておりました。
ごめんなさい。

さてさていよいよですね。

でも焦らなくていいですよ。
物事(というか自分?)から逃げずに向き合って
そして答えを置いておいたならば
時来るときに時が来ます。

占いみたいだけど
人とはそういうものですよ。

きちんと根を張っていれば
地面の上に何もなくても
地面の下ではムクムクとを
ヒヤシンスで勉強したではないですか?

今こそそのムクムクが始まるときですよ。

信じること。
この一年を信じること。

根を張ったことを信じられるならば
土の上は一気に開花に向かいますよ。

続けることも
辞めることも
この一年という年月の答えが来るということですよね?

ならばどっちでも大丈夫なんですよ。

時を待つ時もあるならば
時が決める時もあるということです。

芽が出るそのときを
じっと見つめてみてください。

どっちにしてもこっちのもんなんですよ。
向こう側のもんではないのですよ。

会社に残っても辞めても
こうして必ず返事は書きます。

残ったらどうなる?
辞めたらどうなる?
ではなくこの一年の根の張りを信じてくださいね。

時を待てば時が決めてくれますよ。
そしていつまでもいつまでもあなたはあなたでしかないのです。

それは変われないということではなくて
変わっても変わらなくてもあなたはあなたでしかなく
そしてだからこそ変わったほうが面白いということですよ。

う〜んなんだか禅問答みたいになってしまった。笑。

でも人生は禅問答。
ならば張った根を信じましょ?

ね?

ではまたです。



ヒヤシンスの植え付けの季節です。
去年のヒヤシンスもきっと準備を始めていますよ。

長い冬の準備ですよ。
また春に咲くためにね。

posted by ZULU at 01:25| 神奈川 ☀| 質問などに | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。