2011年12月14日

元気がない時には元気な人の話が利く。

ヒヤシンス様

メールありがとうございます。

唱えてこそ基本を忘れず、ですよ。

今月は年末であり
季節の変わり目であり
満月やら月食やら・・・

身体にも精神的にも疲れが出る時期です。

温度差が激しかったり
世の中のもう今年も終わり的な雰囲気
周りは賑やかなのに
私なんて・・・・・

てな気分にとっても行き易いときです。

無理しない
出来るだけ寝る
出来るだけ人に触らない

考え方
やっていること

それが正しくても
時期が来ないとだめなんです。

その時は来ます。

迷わず信じること。

そして守ること。

困ったらメールを書いてくださいね。

そこにいて良いですよ。
間違ってないです。

じっと時期を待つ
時を待つ時もあるです。

それでは今日のお勧めです。

友人アルフレッドのフォークランド戦争時代の話。
およそ30年前にアルゼンチンと英国が争ったフォークランド戦争。
その時彼は18歳。
ランダムに徴兵制で呼び出され
軍隊ですごした青春の話ですが
彼の話術によってとても面白い話になっております。

ぜひワインを片手にどうぞ。
(撮っているのは私です)

アルフレッド1(サバイバル訓練編:ダチョウを食べようとしたらダチョウに追いかけられた・・・)
http://www.youtube.com/watch?v=CK6nMv3LDNA&feature=related

アルフレッド2(青春時代の恥ずかしい徴兵制の試験・・・・)
http://www.youtube.com/watch?v=fuDrUKZ2cwo&feature=related

アルフレッド3(軍隊での偉い人の運転手時代)
http://www.youtube.com/watch?v=Vfc94j0TGhk&list=UUP4g3TsUC6tzhcMUfN_WAGg&feature=plcp

とくに3つ目が最高に笑えます。
そして元気が出ますよ。

ではまたです。

posted by ZULU at 17:02| 神奈川 ☁| 質問などに | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。