2010年12月13日

人間万事塞翁が馬だよね。うんうん。


> こんにちは、風船唐綿です。
> ご返事ありがとうございました。
>
> 仕事に復帰して10日目になります。
> 鶴山さんのいう通り、うまくいってるのかいっていないのかわかりません。
> こんな感じだったかなと思う自分と、かなり無理してるよと思う自分がいます。
> もうしばらく、続けてみようと決めました。
> やれる所までやってみようと思います。
>
> あの時、背中を押してもらったから今行動できている自分がいます。ありがとうございました。
> やると決めて、実際にやっている自分をほめてあげたいと思います。
>
> また、報告させて下さい。

風船唐綿様

ご報告ありがとうございます。

まずは一歩ですね。

出会う出来事は常に
人間万事塞翁が馬ですよ。

良いと思うことも
悪いと思うことも
出来事の在る無しは在るであり
それをどの視点から見るのかで
思いは変わります。

青島幸男の「人間万事塞翁が丙午」を
お薦めします。

何があっても何があってもですよ。

人間万事塞翁が馬の故事は
改めて調べてみてくださいね。

森羅万象
物事はそこにあります。

良し悪しなく
そこにあるだけなのです。

出しての問題ではなく
受けての問題です。

その力と勇気を
どう持てるかなのです。

つまり今は時を経て
向かっているということです。

元に戻ったのではなく
改めて向かっている。

それなりの経験と
苦しみを持って
戻ったのではなく
向かっている。

一度下山した山に
改めて上っている気持ちを
大事にしてください。

向かっている先は
もっとその先のはずですよね?

困ったらトイレでビバーク。

頂上を目指すためには
少しずつ身体を慣らして上っていきますよね?

困ったらトイレでビバーク。

鏡の向こうを味方につけてください。

ではまたです。



ちなみに丙午生まれです。
丙午とは60年に一回生まれる
午年のことなのです。

60年前の丙午の話なわけです。
「人間万事塞翁が丙午」
是非読んでみてください。


posted by ZULU at 22:43| 神奈川 ☔| ご承諾を得て掲載しています | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月01日

気持ちが変わったら歩き方も変えてみる。

(ご本人の承諾を得て掲載しています)

> 鶴 様

>
> 御礼のメールが遅くなってしまって申し訳ございません。
>
> この度はまた、貴重なアドバイスやヒントを頂き、
> 本当にありがとうございました。
> 少し心の整理をしてみました。(ご報告です)
>
> 親のことは。
> 置いておいて
> 置いておく。・・・ですね!
>
> 置いてはいるけど「触らない、考えない」で良いのですよね?
>
> 母とは、かれこれ、一ヶ月話しをしていません。
> 今までの私では考えられない事なのですよ(笑)
> とっても楽です! (愚痴や不満を聴かないで済みます)
>
> それでも時折「電話しないでいいの〜?」と脳みそが呟きます。
> ちょっと不安になります・・・。
> 相手の気持ちを想像している自分がいます。(身体大丈夫かな?とか)
> 良い子をしていないと不安になるのだろう、と思います。
>
> 大丈夫だよ、「置いておく」ともう一人の私が言います。
> 元気なうちは「置いておく」と言い聞かせます。
>
> 静かに見守っていてあげれば良いのよ≠ニ心の声が聴こえてきます。
> 暫らくその声に従ってみようかと思っています。
> 「繋がっていることが大切な事」だと少し思えるようになりました☆
>
> 「用事がある時は母の方から電話してくるでしょう〜」
> そう思える気持ちが大事! そんな余裕がもっと欲しいなぁ〜。(笑)
> 凛と構えた自分≠ノなりたいといつも思っています。
>
> 呼ばれれば何とか時間を作って行く、振り回されたあげく、感謝はされない!
> 親子だから当たり前?? 笑っちゃいますね〜。色々とありました〜。
> 母は私にとってモンスターのような人です。(笑) そして大切な親です。 
> 大丈夫 大丈夫。
> 長男家族が傍にいるのだから、大丈夫だよ〜と思い直します。
>
> 本当は少し離れてみた方が、優しくなれると気が付きました。
> そして時が経つと、「不安や恐怖」はだんだんと・・・・。
> 「ありがとう」へと変わっていく様なそんな気がしています☆
> とにかく今は、置いておく。脳みその呟きは無視する。
>
> ※親に勝てるものって何?
>
> これだけは個人として勝てるものを探す。
> 親を超えるそれがヒントなのですね。 
>
> 考えてみました! 
> 今の私が持っているもので1つあげるとするならば。
> 「ロングステイ・ビザ」を取得した事・・・かな!と思います。
>
> リタイヤ後は「一年の半分ずつを日本と海外で暮らしたい」というのが、
> 私達夫婦の夢です。海外にハブ的拠点を作り、旅を楽しむのが目的です。
> 夫のリタイヤはまだまだ先の話なのですが、ビザを取得する事で、
> 将来の選択斯が更に広がると考え、早めに申請する事にしました。
> ビザ申請の為とバカンスで、今年は二度海外へ行きました。
>
> 第二の人生を夢で膨むものにできた事・・・少しは親を超えたかな〜?と思えます。
> 気持ち的には、とてもブルーな時期だったのですが、主人のお陰と感謝しています。
> 親を超える・・・心にエネルギーが湧いて来る感じですね!強くなれる気がします。
>
> ※お墓参り
>
> 嫁ぎ先の方では頻繁に行くようになりましたが、逆に実家の方では、
> ご仏前にはお参りしても、お墓まで行く回数は随分少なくなりました。
> 鶴さんに勧めて頂いた様に、お正月には、お墓まで行って、実家のご先祖様
> にも手を合わせてこようと思っています。 ”おばあちゃんに会いたいです(笑)
>
>
> ※よ〜そろ〜!
>
> 「竜馬の時代」の事なのですね。
> 歴史にはとても疎い私ですが!(笑)
> なんとな〜く解りました。
>
> 「竜馬」はとてもお好きなのですね!
> 北海道の標茶(本日氷点下)ですか〜??
> 想像が付きませんが・・とても寒いところ。
> 牧場で働いていらしたのですねぇ〜。その間
> 司馬遼太郎の「竜馬がゆく」を読破されて・・
> とても一生懸命な18歳の鶴さんが見えます。
> 若い頃から色々な経験・体験をしておられて、
> それは、それは凄い事だと思います!
>
>
> 「大河ドラマ」は今まで観た事がありませんが
> 最終回28日は必ず♀マますよ。絶対に観ます♪
> マネージャーを鶴さんがしておられたのですね!
> それもまた凄い事ですね。色んな顔の鶴さんに出会えます。
> 「踊るマネージャー」のなぞも解けました〜。
> そして今は「心のケアマネの鶴さん」に大変お世話になっています☆
>
> SIONさんの唄も聴いてみました。
> とても素敵ですね!
> 癒されて〜。
> 元気がでます。
>
> 鶴さん!
> いつも色々と教えて頂き、本当にありがとうございます。
> だんだんと元気になっていく自分を感じ嬉しくなります☆
> (メンタルトリニティーを聴き始めて丁度一ヶ月目の今日です)
>
> また、ご報告させて頂きます。
>
> パンジー
>

パンジー様

掲載の承諾ありがとうございます。

帰国してからドタバタでしたが
やっと落ち着いてきました。

とにかく
ようそろ〜で大丈夫ですよ。

視点を変える
やってみる。

物事はシンプルに考えたほうが良いのですよ。

では次ですね。

歩き方を意識しましょう。

頭のてっぺんに糸をつけて
引っ張られるように
操り人形な気持ちで歩いてみてください。

腰から上は吊り上げられていて
腰から下はぶら下がっているイメージです。

よく分からないときには
まず畳や床などの平らなところに
仰向けに寝ます。

自然に腰のところが床から浮いているはずです。
(腰のところに手を入れてみると分かりやすいですね)

それをゆっくりと床につけていく
すると自然にひざが浮いてきます。

腰をつけたままにして
浮いたひざをそっと下ろしてゆく。

身体全体真っ直ぐに伸ばしていく感じです。

すると肩甲骨の辺りが引っ張られるように感じると思います。

そしたらゆさゆさと身体全体を頭のほうに伸ばしてゆく。

これを数回繰り返してから
ゆっくりと立ち上がって真っ直ぐな身体を
覚えておいてください。

その感じのまま
先ほどのイメージで歩いてみてください。

目線は身長の高さのまま真っ直ぐに。

歩き方を意識するだけで
気持ちも変わり
いろいろなものが目に入ってきますよ。

買い物のときや散歩など
試してみてください。

考え方が変わったら
行動してみることです。

是非お試しあれ。

ではまたです。




posted by ZULU at 08:04| 神奈川 | ご承諾を得て掲載しています | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月15日

笑っちゃえばいいんだ。うんうん。

> 鶴 様
>
> お返事ありがとうございました。
>
> >きちんと俯瞰できているときですね。
>
> 自分では良くわからないのですがぁ??
> 鶴さんにそう言って頂けると嬉しくもあり励みになります☆
>
> 努努とは「ゆめゆめ」と読むのですね。初めて知りました。
> 何故? 「ゆめゆめ」と読むようになったのでしょうか?
>
> 努努 脳みそのつぶやきには、惑わされない!
> 恐るべき・・後解釈。脳みそってエラーだらけなんだわ(笑)
>
> 楽しいも・嬉しいも・幸せも・辛いも?悲しいも?全〜部、
> 自分で決めて良いって、こう言う事なのだろうな〜って♪
> 何となく解ってきた気がします。今頃って?私、鈍いですか?(笑)
>
> 笑うから楽しい=@ならば・・いつも笑っていたい。
>  そうすれば、そこ(夢の中)へ行けると教えて頂いたから。
> イメージ(想像)すればいつでも笑える。 凄いですネ。
>
> 身体を大切に。
> 言の葉を大切に。
>
> さて、しっかりと歩いて行けているのかどうか?疑問ですが、
> ただ、自分で決めたこの道で間違いないことだけは解っていますよ。
> (少しずつですが変化している自分がいます)
>
> ゆめゆめ 鶴さんの一言を疑ったりは致しません。
> なぜならば、私の師匠だと思っているからです。(笑)
>
> この度も戴いたお言葉を何度も何度も読み返してみました。
> 「身体〜想像〜心」のメンタルトリニティー。まだまだ深いです。
>
>
> スターウォーズ全巻観終えました、いや〜感動しました。
> 特に エピソードVが圧巻でした。
> 「人間の欲と執着が絡むと本当に何も解らなくなる、何が正しいのか? 
> 何をどう選択すればよいのか? そして心の隙間はいずれ悪への
> 導きへと洗脳されていく、動けば動くほどの悪循環に気づかない!
> いずれ大切なものまで失くしてしまう」
>
> これが真理?「脳みそは何も解っていない」を学べたらOKでしょうか?
> 少し成長したらもう一度みて観たい、と思いました。
>
> ※ブログ拝見致しました〜。
> 『韓国での舞踊「年間ベスト5」おめでとうございます。』凄いですね!!
> 年間のベスト5ですものね! 素人の私にでもどんなに価値ある賞なのか、
> 解りますよ〜。「認められる事」嬉しい事です☆本当におめでとうございます☆
> また、また、韓国アゲインのご様子ですね。
>
> ブログのお写真ですが、鶴さんの笑顔の方が目だっていて、とても素敵です(笑)
> お若くって! ビックリしているのは、私だけでしょうか??
>
> それにしましても、お友達の方は本当に良かったですね!
> 結局「−1」を見つける事が出来たんですよね。大逆転の「−1」
> 言わずもがな・・・鶴さんとの出会いによっての事と私は思っています。
>
> いつ・何処で・誰と出会って・何を話し・そして何を聴き考えたか?
> とても大切な偶然?いえ必然? まだまだ不思議に思える事が一杯です。
>  
> 自分で決めたようで・・決めてないのかも?導かれているだけなのかも?
> とふっと!思ったりする事が最近良くあります。
>
> 私の人生も鶴さんとの出会いによって、ぼちぼち動き始めたようです。
> まだまだ、お伝えしたい事はあるのですが・・。
> 今日はこの辺で失礼したいと思います。
> 長くなってしまって申し訳ございません。
>
> ではまた、ご報告させて頂きます。
> それでは、お休みなさい。
>
> パンジー
>
> PS
> 「かいごのきろく」読ませて頂きました。
> 何か一言・・・ただただ読ませて頂き
> 本当にありがとうございました☆
>
> そして〜鶴さんは本当に良く頑張りましたね
> と思った事、暖かな気持ちで読み終えた事を
> お伝えしたいと思いました。
> その夜〜親を想いました〜。
> ありがとうございました。
>
> 天国のお父様へ  合掌


パンジー様

ご報告ありがとうございます。

良いですね。

方向は間違っていないです。

そのままそのまま
ようそろ!!

真っ直ぐで良いですよ。

「宜しく候(そうろう)」で
ようそろなんだそうです。

へ〜。笑。

言の葉は面白い。

気づきも面白い。

笑えると思ったそのときから
まずは笑っていきましょ。

笑っちゃえばいいんだ。

それは一つの力になります。

うんうん。

ではまたです。



合掌
ありがとうございます。


posted by ZULU at 00:27| 神奈川 ☁| ご承諾を得て掲載しています | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月04日

王様との過ごし方

パンジー様

掲載ご承諾ありがとうございます。

まずは

韓流ドラマ 「夏の香り」

観たみたい!笑。

先日韓国に行って若い人たちと
テレビドラマの話をしました。

韓国は不幸なストーリーが多いらしいですね。
不幸好きなんだと韓国の女子が言って笑ってました。

日本のドラマを
最近はいろいろ見られるように
なっているということです。

なるほど。

来日したこともないのに
日本のドラマから興味を持って
日本語を勉強している人もいます。

実際に日本に行ってみる人もいます。

日本に住んでみる人もいます。

知らないことがあることに
興味を持つのにテレビやらネットやらは
とても有効です。

問題は付き合い方なんですよね。


さてさて「王様」です。

いったい誰が王様なのか?

私のお芝居の先輩が
書いた台詞(せりふ)で
大好きなフレーズがあります。

主人公の男の子が最後に言う台詞です。

「僕は僕の王様になるよ」

これはとても素敵な台詞です。

台詞とは役者が声に出して
観客に伝える言葉です。

観客として聞いたときに
はぁ?と思いました。

10年以上前のことです。

でもなぜか不思議に残っていて
大人になっても通り過ぎていきます。

「僕は僕の王様になるよ」

僕は僕と話しをするのに
疲れるときはありません。

僕は誰かが興味を持って
書いてくれることには
返事を書いていきます。

楽しい時間ですし
ものすごく考えます。

一人ひとりに考えますよ。

しかも目の前に居ないから
想像しながら。

でもそれでいいのだと
確信しています。

名前とか
職業とか
年齢だとか
それは隠すものです。

こうしてメールしてくる

それに答える。

それで良いのかと。

王様に本当のことは
聞けないんですよ。笑。

でもそれでも良いかなっと。

大事な世界観を
大事にする
それだけで良いのではないでしょうか。

知ることを大事というのは
そういうことです。

知らなくてもいいことは
王様の耳には届かなくて
良いことなのだと思います。

テレビのささやきに負けないように。

さぁっどっち????

むふふ。

ではまたです。



送信ボタンを押すときに
何度も読み返して
よし!
と押したときに
心地よく疲れて
大事な気持ちになります。

Z

> > 鶴 さま
> >
> > お返事ありがとうございました。
> >
> > ※「鶴の一声への掲載の件」 了解いたしました。
> >   読んで頂ける事、嬉しく思います☆
> >
> > 『王様と二人きりの食事・・』回答を頂きありがとうございました。
> >
> > >「あの・・・(王様)・・・お醤油・・・」(言うではなく呟く)
> >
> > うん!?  なるほど〜と笑ってしまいましたが・・。えっ! 
> >
> > 詔(みことのり)を、待つ!という事になるのでしょうか?
> > その後のお話を読ませて頂き、実はとっても深いお話だという事が
> > 解りました。
> >
> > 気がついて頂ける感度の良い王様≠セと信じて呟くしかない、
> > 気が付いてお気遣い頂くまで、呟き続けるしかないと言う事ですね。
> >
> > 私達は・・王様なのですね!!多分、きっと?
> > だから、最後は、自分で気が付くしかない。
> > 身体の全身のアンテナを使って、自分で気が付くしかない。
> > その為に、錆び付いたアンテナの感度を治し準備しているのですね!?
> > (鶴さんにサポートして頂きながら)
> >
> > ※言霊の事
> > ※言葉は記号である事=それを心として記録する事
> > ※『言葉〜記憶〜感覚〜細胞〜身体である事』
> > ※脳みそは身体がなければ経験することが出来ない事
> > ※説明できないけど実際にはある物事
> > ※説明も理解も言の葉であること
> > ※感じているのは身体だし記憶しているのも身体であること
> > ※分かると出来るは違う、だから試してみる事
> > ※言葉に出来ないことは実は大事な事
> >
> >
> > この度鶴さんから戴いた言葉の数々も、
> > 「言葉」で言い表せない位私のひとつひとつに響いています
> >
> > もう一度、いえ何回も、じっくりと読み返してみたいと思います。
> >
> > 身体を大切に☆します。
> > 言の葉を大切に☆します。
> >
> > 本当に大切な事は、「自分で気づいた」と言う
> > 事実が必要で、自信にも繋がるのでしょうね?
> >
> > 鶴さん!
> > 「何人もの王様との時間」 時折お疲れになる事はございませんか?
> > それも、きっと〜、ひそかに!
> > ご自分の魔法で素敵な時間≠ノ変えておられるのでしょうね☆
> >
> > いつも本当にありがとうございます。
> > また、メールさせて頂きます。
> >
> > PS 
> > 余談ですが
> > ※ 韓流ドラマ 「夏の香り」 ソン・スンフォン 
> >
> > 「心臓移植をされた女性がなぜかある男性に引かれて行く
> > 実はその男性は・・・その心臓の元の持ち主のフィアンセ
> > だった」という大好きなラヴ・ストーリーがあります。
> > サウンドも素敵です、もう一度見てみたくなりました♪
> >
> > パンジー
posted by ZULU at 21:25| 神奈川 ☀| ご承諾を得て掲載しています | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

行動するってそういうことよね。笑

はや。笑。

下記のメールは掲載します。

もう強制だから。

うんうん

> > ありがとうございます。早速にやってみます。
> >
> > 今「僕僕先生買いました。」
> >
> > いつも、本当にありがとうございます。
> >
> > また、報告相談させて頂きます。

4行このままね。

そんなことなんです。
やってみるって。

ではまた。



うれしいです。
素直に。

おやすみなさい。

結局やってみないと
何も起きないんですよね。

うんうん。



posted by ZULU at 21:15| 神奈川 ☀| ご承諾を得て掲載しています | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。